CAFE RESTAURANT Valencia (バレンシア)

鶴ヶ丘八幡宮裏、窓辺には緑の中に県立近代美術館の彫刻作品が見られる絶好のロケーション。緑に囲まれ水の音も聞こえる。

こちら「Valencia」のオーナーは「日々変化する時代に合わせた微妙な味」をとらえ、35年間店を続けてきている。

昔、スペインのバレンシア地方でフルコースを食べ、感銘を受けた。そしてそのバレンシアの海岸線と茅ヶ崎の海岸線が似ていたところからお店をオープン。スパニッシュな雰囲気のお店で頂いたのは一番人気の「特製 海の幸パエリア」。

valencia1.jpg
valencia1.jpg

魚介たっぷりのパエリアは見た目も美しくボリューム満点。熱々のパエジャンに大きな海老、アサリ、パーナ貝とたっぷり盛られヒュメドポワソンという魚介のスープとケッパやサフランなどの香辛料で味付けされている。レモンをかけていただくと口の中でさっぱりと魚介の香りがひろがり香辛料の香りが食欲をそそる。

ワインと一緒にいただくのがこちらバレンシア風。夜の景色も絶景というこちらのレストランではお客さんはみなさん「ワイン」を楽しまれる。ワインとスパニッシュ料理の相性は抜群とのこと。スパニッシュ的な夜を想像するとなんだかワクワクしてしまう。

valencia2.jpg
valencia2.jpg

「毎日毎日忙しく働いてきた団塊世代のお父さん、それを支えてきたお母さん。もうワインを飲んでローケーションの良い場所でゆっくりとお食事を楽しみましょう。」「そしてレストランでは優雅な時をすごして欲しい、そしてそのサービスができる私は最高だ」と、満足そうに話すオーナーの表情はとても嬉しそうで、話していてこちらまで嬉しくなってしまう。この仕事に誇りを持っていて徹底したサービスを心がけているからこそ長く愛され続けているだろう。

北鎌倉から鎌倉までのハイキングコースの最後にここ「バレンシア」。こちらで優雅な憩いのひとときを過ごしてみては?

CAFE RESTAURANT Valencia (バレンシア)
所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-9-23 
電話番号:0467-24-6154



PAGE
TOP