Petit Arisa (プティアリサ)

豊かな自然が残り、風光明媚な千葉県に都内から引っ越してきた私達。山や海が生活圏内にあるというのは本当に素敵だ。しかも我が家の近くには、この自然の恵を堪能できるフレンチレストラン「プティアリサ」があり、クリスマスなどに同店を訪れるのが家族の楽しみの一つとなっている。こちらは白壁に赤レンガの階段という瀟洒な佇まいで、店の前にはさまざまな草花が咲き誇っている。

外観
外観

お店で出してくれるのは正統派フレンチで、デミグラスソースは三日三晩かけて煮込むなど、手間ひまをかけた手作りの料理ばかり。また、野菜はすべて無農薬有機栽培のものを使うほか、シェフ自身が釣ってきた魚を料理したりと食材にも強いこだわりがある。さらに、使用している水は敷地内に約65メートル掘ってくみ出した井戸水を濾過したもの。朝の市場へはオーナーシェフ自らが赴き、素材を吟味しているのだとか。同店の近隣には太陽の光を遮る大きな建物がないため、室内にはたっぷりと陽がさしこみ気持ちよく食事ができる。夜は、室内はもとより庭園も美しくライトアップされ、昼間とは違ったロマンチックなひとときを堪能することができる。ランチメニューは前菜とスープ、魚料理又は肉料理、デザート、コーヒー又は紅茶が選べる「ランチA」 が2,625円。夜は、前菜とスープ、魚料理又は肉料理、デザート、コーヒー又は紅茶が選べる「お気軽コース(3,990円)」を筆頭に「モンマルトルの丘(5,250円)」や「パリの散歩道 (7,350円)」、「カシニョールの調べ (10,500円)」など心躍るようなネーミングのコースが用意されている。また、驚いたことに「パリの散歩道」や「カシニョールの調べ」には「フレッシュフォワグラ」がメニューに入っており、「こんな安価で、フォアグラを頂いてしまった。いいのだろうか…。」と思ってしまうほど。

コース料理
コース料理

この事実を知る同店ファンは千葉県内はもとより、県外にも多く存在し、遠路はるばるやってくるという。“おいしゅうございます”の名ゼリフで広く知られている食生活ジャーナリストの「岸朝子さん」も著書の中で「ほんもののフレンチの味」が楽しめると記述しており、おすすめのレストランとして紹介もしている。また、ウェディングパーティ(着席で18~30名、立食で30~50名)など、各種パーティーを貸し切りで行なうことも可能だ。予算は一人10,000円からで、ウエディングケーキも13,000円から用意が可能だそう。同じように、誕生日や入学、卒業、結婚記念、米寿などのお祝い、接待などのパーティーも2人から受けてくれるので、お洒落な会場を探している人はチェックしておくと良いかも知れない。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

Petit Arisa (プティアリサ)
所在地:千葉県千葉市稲毛区園生町576-7 
電話番号:043-255-0854
11:30~14:30(オーダーストップ13:30)/17:00~21:30(オーダーストップ20:30)
定休日:月曜日(祭日は営業し、翌火曜日が代休)
http://www.hanae.ne.jp/petit-arisa/

稲毛区のitot




PAGE
TOP