おゆみ野四季の道

おゆみ野四季の道
おゆみ野四季の道

おゆみ野のニュータウン内には「おゆみ野四季の道」がリング状に拡がっている。春夏秋冬、それぞれ名付けられた道があり、すべてを結ぶと約6kmの距離になり、おゆみ野の散策コースの定番だ。

JR外房線「鎌取」駅からの場合、西に向かうのが「春の道」、東に向かうのが「夏の道」になる。

「春の道」には桜の木が多くあり、春には満開の道を散策できる。途中にはフィールドアスレチックなどがある「おゆみ野はるのみち公園」、「有吉公園」があり、「おゆみ野」駅に通じる。
赤いレンガが敷かれた「夏の道」にはケヤキ並木が続き、木陰につつまれながらのジョギングや散歩が気持ちいい。途中、道の左右に植えられた紫陽花、「のりくら公園」「都川調整池」「おゆみ野なつのみち公園」を経て、秋の紅葉がまぶしい「秋の道」へ通じている。
「冬の道」は周囲は穏やかな住宅街の中、シラカシなど冬にちなんだ木々が並んだ散策路。そして、そのまま西に進むとスタート地点の「おゆみ野」駅へと戻るルートとなっている。

おゆみ野四季の道
所在地:千葉県千葉市緑区おゆみ野 ほか

緑区のitot




PAGE
TOP