AKI EnglishSchool

「どんな子どもの英語力も伸ばしてあげたい」がコンセプト
「どんな子どもの英語力も伸ばしてあげたい」がコンセプト

アメリカのカンザス大学院でTESLの教授法を学んだ高津氏が、地元の子どもを対象にオープンさせた英語スクール。「どんな子どもの英語力も伸ばしてあげたい」をコンセプトに掲げている。通っているのは、小学生と中学生を中心に、「英語を身につけたい」と意欲満々の元気な子どもたち。レッスン前の挨拶やレッスン中の指示などはほぼ全て英語で行われている。

新学習指導要領を意識し実践的なレッスンを行う
新学習指導要領を意識し実践的なレッスンを行う

小学生向けには、英語の基礎力を学べるレッスンが行われている。小学1~2年生には、歌やチャンツで体を使った楽しいレッスン。高学年になると、多読や英語のスピーチなどを行う。「『どうして“とける”にはmelt とmeltsの2通りがあるの?sってなんの意味?』という子どもからの疑問を皆で話し合えば文法的な気づきにつながる」と高津氏。子どもが能動的に参加できるレッスンに特徴がある。2020(令和2)年から完全実施される小学校の新学習指導要領を意識し、友だちと会話したり、発表したりする実践的なレッスンも取り入れている。

レッスン前の挨拶や指示なども英語で行う
レッスン前の挨拶や指示なども英語で行う

中学生向けには、実践的な英語力を磨く「中学生Aコース」と、学校の英語授業に合わせた「中学生Bコース」がある。Aコースでは、早口言葉で滑らかな口の動きを練習したり、英語日記を発表し合いその場で質問し合ったりと、必要な英語力を蓄える。Bコースでは、英語の5文型を『人』に見立てたオリジナル教材で教えたり、子どもに合わせた方法で学校の試験対策をしたりする。特に「音」から「文字」を書き起こす力をつければ、丸暗記する勉強方法から脱却でき、子どもの負担を軽くすることができる。その他、相談があれば高校生向けレッスンも開講するそうだ。

「学びに特性のある子どもたち」への支援にも力を入れる
「学びに特性のある子どもたち」への支援にも力を入れる

当教室は、読み書きを苦手にしている「学びに特性のある子どもたち」への支援にも力をいれている。「誰にでも苦手なことがあります。読み書きを苦手にしている子どもにとって、初めての英語は難しい」とのこと。読むことが苦手な子どもには、アルファベットを立体的に表現したり、文字に色を付けたりすることで、その子どもなりに読む手掛かりを見つけられる工夫をしている。個人レッスンもあるので、それぞれの子どもに合った対応をできるそうだ。

「AKI EnglishSchool」の行われる地域の集会室
「AKI EnglishSchool」の行われる地域の集会室

スクールは、地域の集会室で行われている。年に数回は、ハロウィンやイースター、クリスマスなどのイベントも開催される。ハロウィンでは、子どもたちが仮装をして地域のお店にお菓子をもらいに行くなど本格的。子どもたちにとっては、学校や塾とは違った楽しい思い出を作る居場所にもなるだろう。

AKI EnglishSchool
所在地:千葉県千葉市美浜区磯辺5-5-10 グリーンハイム検見川集会室
電話番号:080-4147-6404
https://akienglishschool.wixsite.com/mys..





PAGE
TOP