タヴェルナ パッキア

タヴェルナ パッキア1
タヴェルナ パッキア1

はっきりした四季があり、日本の地形に似ているイタリアでは、魚介類や肉類・野菜類の種類も日本で食べるものに近いといい、イタリア料理も、日本人にとって親しみやすい料理だといわれる。

またイタリアは、野菜・肉・魚介類・乳製品・発酵食品などなど素晴らしい食材の宝庫。古代ローマ時代には既にその原型は完成しているなど、長い歴史の中で研究しつくされている。

タヴェルナ パッキア2
タヴェルナ パッキア2

そんなイタリア料理、しかも“絶品”を食べさせてくれるイタリアンレストランに行って来た。佐倉市中志津の住宅街にある『タヴェルナ パッキア』というお店だ。ちなみに“タヴェルナ”とは、イタリア語で“食堂”という意味。そして“パッキア”とは“ご馳走”という意味だとか。

お店の周りは本当に住宅街。お洒落なお宅が多いが、明るい黄色系の外観は中でも特に目立っている。店内はこざっぱりとしていて活気が溢れ、ヨーロッパの田舎町にあるお店を想像させるような、気取ったところのないいい雰囲気だ。

しかしバス通りには面しているものの、なぜ駅からも遠いこの場所を選んだのか。すると、「駅とかに近いと、便利故に、一見さんもいらっしゃるじゃないですか。それはありがたいことなんですが、本当にこの店の料理が食べたくて来てくれる人に、自分は料理を作りたいんですよ」とシェフ。

タヴェルナ パッキア4
タヴェルナ パッキア4

この言葉の真意は“本当にお客を大事にしたい”というところにあるのだろう。イタリア料理は素材をストレートに扱う料理だ。素材の持ち味を活かして作るので、ごまかしが効かない。つまり日本料理と同じように、「素材とそれを活かす腕前」の両方が問われる料理なのだ。

お客が増えて忙しくなりすぎれば、味を含めたサービスに“ほつれ”が出る可能性もある。そうならないためにも、わざわざ駅から離れたこの住宅街にまで足を運んで来てくれるほどパッキアの料理を愛してくれるお客だけを相手に、最高のおもてなしをしたいということなのだ。

タヴェルナ パッキア3
タヴェルナ パッキア3

『タヴェルナ パッキア』にはコース料理があまりない。コースは一見豪華だが、ある程度形が決まった料理。アラカルトを充実させるのは手間隙はかかるが、選ぶ楽しみも一緒に味わってもらえる。中には「天然ブリのカマ」とか「岩手県広田湾産真ガキ」とかいった、およそイタリアンには似合わないメニューもある。加えるに“日本酒”も取り揃えている。

「イタリアンは肉料理が多いんですけど、魚介を食べたいと仰るお客様が多いんです。そしてイタリアンを食べながら、日本酒を飲みたいと仰る方も」。お客のためなら、“イタリアン”という枠も必要ないのだ。

そんなお客の期待を裏切らないためにも、魚介類は天然物のみ、野菜も安全を確認した契約農家からの物のみ、そして調味料などは全てイタリアから取り寄せた物のみを使用しているなど、素材から徹底してこだわって作っている。

タヴェルナ パッキア5
タヴェルナ パッキア5

さて、取材に伺ったのは平日の11:40。開店とほぼ同時だったのだが、なんと既に2階席まで満員。店員さんも上へ下への大忙しだが、聞けばランチタイムはほぼ毎日そのような状態なのだとか。先ほど「最低限のお客だけ」と言ったが、もう既に十分すぎるくらい愛されているようだ。

昼のメニューは1,680円のランチと、パスタ、ピッツァ、それにアラカルト。パスタとピッツァは、オイル系5種、トマト系6種、クリーム系6種のほかに手書きの本日のおすすめも数種類。そしてピッツァは4種、薄焼きピッツァ6種もあるので、う~迷う。

悩んだ挙句、ランチセットを注文。スパゲッティかピッツァ、前菜盛り合せ or 地中海風気まぐれサラダ、それにデザート、ドリンクが付いてこの値段とは恐れ入る。

タヴェルナ パッキア7
タヴェルナ パッキア7

まず、「地中海風気まぐれサラダ」が登場。イカ・エビ・茄子の揚げ物は熱く、コハダやタコや野菜は冷たい。さらにボリュームもあるし、期待通りに美味い。とにかく野菜の甘さが半端じゃない。そして揚げ物はカラッと香ばしく揚がって、最高のハーモニーを奏で始める。食欲そそるなぁ~。

そしてパスタ好きの私が注文したのは「パスタ アラビアータ」。これがまた美味しい。味付けがトマトソースなのにまったりした食感で、その中に香ばしいニンニクの香りと、香ばしい辛味が見え隠れする。その甘さと辛さのバランスがなんとも絶妙なのだ。チーズを自分で削って振り掛けるのもいい。
最後にデザートと深焙りコーヒーで締め。

一つひとつはもちろん素晴らしかったが、全体のバランスが素晴らしいランチコースである。これは絶対アラカルトも期待大だ。今度は是非ワインと一緒に食べに来よう!

タヴェルナ パッキア8
タヴェルナ パッキア8

メニュー例:
ランチ 1,680円
単品パスタ(ピッツァ) 350円
ソフトシェルクラブのフリット 1,000円
エスカルゴのとまと煮 800円
サバフグのフリット 800円
イベリコ豚のベジョータ肩ロースのグリル 2,000円
子牛のグリル フォアグラのステーキ添え 2,800円

タヴェルナ パッキア
所在地:千葉県佐倉市中志津6-16-1 
電話番号:043-463-8889
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:30
定休日:木曜日



PAGE
TOP