八重洲ブックセンター 本店

首都圏で店舗展開する総合書店の1号店が、「東京」駅八重洲口前の「八重洲ブックセンター 本店」。もとは大手建設会社の本社があった地で、本社移転後の跡地を、読書家であった当時の社長の意向により、豊富な在庫を常時揃える書店として1978(昭和53)年にオープンした。開業時は日本最大規模の書店といわれ、現在も全9フロア、総面積1,800坪と、書店の規模は日本有数。最新のベストセラーから、一般の書店ではなか .....




PAGE
TOP