骨董通り

「骨董通り」の最寄りは、東京メトロ線「表参道」駅B1出口を出て「青山学院大学」方面に歩き、「青山五丁目」交差点を左折。そこから東京都道412号線の「高樹町」交差点までの道だ。正式には「南町通り」といい、かつては渋谷から六本木へ抜けるためのメインストリートであった。 名前の由来は、古美術鑑定家が名づけたという説や、付近に「小原流会館」などがある都合から骨董店が集まったことによるという説など、様々。現 .....




PAGE
TOP