小麦と酵母 満 曙橋店

「プルマン」のさらにいいとこ取りをしたのが「満月」という丸いパン。「プルマン」の中心の最も柔らかいところだけを使ったもの。これを食べれば、どれほど繊細なキメ細かさかがよく分かる。パンとは思えない、和菓子のような舌触りとほのかな甘さだ。毎朝の食パンに、こちらのものを食べたらヤミツキになってしまうだろう。何も付けなくてもそのままで味わいがある。

小麦と酵母 満 曙橋店
■人気の品々。右上が「満月」(90円)

食パンを含め、惣菜パン、ハードパン、サンドウイッチ、和菓子のようなものまで季節によって変わるが50種類ほどは常時あるという。ひとつひとつが個性的で、新作パンのアイデアも面白い。

同店は、品川・日暮里の駅ナカなどほかに3店舗の支店を構えており、パンは曙橋の本店で焼き、サンドウイッチは品川店で作っている。店舗ごとで専門の品物を補い合い、品揃えをパワーアップしている。

小麦と酵母 満 曙橋店

これだけ種類があると迷ってしまいそうだが、来る人来る人、お目当てのパンがあるようであっという間に購入して店を後にしている。とても回転が早く、なくなるごとにすぐにまた焼きたてパンがお目見えするのだ。

1 2 3 4 5 




PAGE
TOP