古民家カフェ 蓮月

昭和初期に建てられた築80余年の日本家屋を再建し、地域の歴史を次世代に語り継ぐ場として復活した「古民家カフェ 蓮月(れんげつ)」。2015(平成27)年9月のオープンより、地元はもとより「池上本門寺」への参拝がてら遠方から訪れるファンも多く、古き良き時代の癒しを求めてぜひ一度訪れていただきたいお店のひとつ。

蓮月豆カレー
蓮月豆カレー

蓮月豆カレー
蓮月豆カレー

「池上本門寺」への山門へと向かう本門寺通りから一本離れた住宅地にある同店は、歴史ある門前町にふさわしい趣ある落ち着いた佇まいが印象的だ。長年にわたり地域に親しまれてきたそば屋「蓮月庵」の店主が高齢のため引退し、閉店とともに存続の危機に直面していた窮地を救ったのは蓮月を大切に想う人々の情熱とアイデアだった。

味わいのある店内
味わいのある店内

あんみつ
あんみつ

はじめはコーヒーとカフェラテ、ケーキも1~2種とメニュー数も限られた内容でスタートしたが、オープン当初から提供し続けている「厚切り照り豚丼」が「OTA! いちおしグルメ」を受賞し、その後も求心力のあるお店として発展し続けている。

あんみつ
あんみつ

ハンドドリップブレンドコーヒー
ハンドドリップブレンドコーヒー

地元常連客のニーズに応えようと現在は5種類のランチメニューを提供し、17種類ものスパイスを巧みに用いたひよこ豆のキーマカレー「蓮月豆カレー」や、海外の観光客にも楽しんでいただけるよう工夫した「バゲットサラダボウル」など、国産の食材を生かした充実したカフェメニューを取り揃えている。

店内は広々しており寛ぐことができる
店内は広々しており寛ぐことができる

まなびや蓮月
まなびや蓮月

2018(平成30)年の夏から提供をはじめた「あんみつ」(※冬季は一時休止)も、お客さんのリクエストに応えるかたちで誕生した新メニューのようで、地域のニーズに耳を傾ける真摯な眼差しもまた心地良い。

夜には一層味わいある雰囲気に
夜には一層味わいある雰囲気に

ディナータイムにはアルコールメニューも
ディナータイムにはアルコールメニューも

同店は2階の広々としたお座敷をレンタルスペースとして貸出しているのも特徴で、イベントやギャラリー、各種レッスン教室やパーティーの会場など幅広い用途で利用できるため、地域の新しいコミュニティスペースとしても活用できるだろう。

店内の様子
店内の様子

外観
外観

勉強をしたい学生向けのサービスに取り組んでいるのも特徴的な取り組みで、中学生から高校生、大学・専門学校生まで、学生証を提示するだけで半額でドリンクメニューを楽しむことができる「蓮月自習割」を行っている。ゆっくり落ち着いた雰囲気のなかで勉強や読書を楽しみたい方もぜひ訪れてみては。

古民家カフェ 蓮月
所在地:東京都大田区池上2-20-11 
電話番号:03-6410-5469
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)、金・土・日曜日、祝日10:00~22:00(L.O.21:00)
※ディナーメニューは金土日祝のみ
定休日:不定休
http://rengetsu.net/





PAGE
TOP