ビストロルーヴル

ビストロルーヴル/外観
ビストロルーヴル/外観

フレンチレストランというよりも、懐かしさを感じる昔ながらの洋食屋さん、という印象の方が強い感じがする親しみやすさ。そんな店が、この「ビストロルーヴル」である。高井戸駅から環状八号線を北の方へ歩き、右斜めに伸びる道をそのままひたすらまっすぐ歩いて行くと、左手にフランスの国旗を施した看板が見えてくる。それがこちらのお店である。

たたずまいは、何とも自宅へ帰ってきたかのような雰囲気がある。オープンは、1984(昭和59)年。25年もの間、この地で営業を続けられていることになる。それだけ支持を得られるメニューとはどんなものか、さっそく注文してみよう。

ビストロルーヴル/店内
ビストロルーヴル/店内

ランチメニューは、6種類。いずれもパンかライス、それにサラダとスープ、コーヒーがつく。ちなみに夜のコースは3,000円から。ワインの種類も、フレンチらしくいろいろ取り揃えられている。オススメをお聞きしたところ、「お薦め魚料理」とうかがったので、そちらをいただくことにした。

ビストロルーヴル/スープ
ビストロルーヴル/スープ

スープは、しっかりとつくりこまれた感じがする。一口、また一口と口にするほど、シェフの思いやりのようなものが伝わってくる。

ビストロルーヴル/サラダ
ビストロルーヴル/サラダ

サラダも、新鮮だ。ドレッシングがまた、他で食したことのないような味わいである。おそらく、独自につくられたものだろうと思われる。

ビストロルーヴル/メイン
ビストロルーヴル/メイン

メインディッシュは、これもまた実に手が込んでいるという感じが、食すればわかるような仕上がりになっている。焼き加減が素材をしっかりといたわっているかのような絶妙な感じになっており、きのこやほうれん草といった野菜との調和も見事である。

コースだけでなく、アラカルトの料理も品数豊富。また着席で28名、立席で40名までの会食やパーティーにも対応できるとのこと。そんな会合をビストロルーヴルで開くことになった時には、きっとシェフは幹事の人の気持ちになって、一緒にもてなしてくれるあたたかさがあるのだろうな、などと想像するのは難しくない。この店が長くこの地で支持されている理由は、味はもちろん、そのあたたかさにもあるのだろうと思いながら、店を後にしたのであった。

※本文中のメニュー・価格等は取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

ビストロルーヴル
所在地:東京都杉並区高井戸東4-12-41 
電話番号:03-3333-4128
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
定休日:火曜日
http://www.areamainichi.jp/shop/1161.htm..



PAGE
TOP