第六天神社

旧上高井戸村の鎮守で、明治以前は第六天神と呼ばれていた。鎌倉時代の創立だと伝えられている。天保年間(1830~1843)に、本殿、拝殿が焼失してしまい、安政3年に現在の本殿ができあがった。

この社ではお祭りをすると必ず雨が降るという言い伝えから、日照りがつづくとお祭りをして神楽を奉納する「雨乞い神楽」が、昭和の初め頃まであったという。参道の両脇におかれているのは、屋外で安置されている中では、杉並区内で最も古い狛犬。江戸時代中期のものだ。

時を超え、今も参拝に来る人たちを見守りつづけている。

第六天神社
所在地:東京都杉並区高井戸西1-7-2 
電話番号:03-3329-0837(管理神社 下高井戸八幡神社)
https://www.shimotakaido.org/tenjinja/





PAGE
TOP