とんかつ専門店 しみず

しみず
しみず

再開発が進む、日暮里駅前東口のロータリーを渡ってすぐの場所にある「とんかつ専門店」。お店の外装は黒を基調にしており、非常にスタイリッシュでモダン。気をつけないと、とんかつ屋さんだと気がつかずに通り過ぎてしまいそうだ。しかも、ちょっと奥まったところにあるので、初めての人は分かりづらいかもしれない。近くに羽二重団子の店があるので、そちらを目印にすると迷わずに到着できるだろう。

内観
内観

店内に入ると扇型の面白い造りのカウンターが目に入り、奥には座敷が用意されているのが分かる。店内は非常に片付いていて、清潔でかつ小ぎれいだ。とても油を使う「とんかつ屋さん」とは思えないほどピカピカだ。早速、席につき「ロースかつ定食(1,650円)」を注文すると、これまたピカピカに掃除された冷蔵庫からマスターが、厚さ2センチはあろうかという豚肉を取り出した。そして手早く小麦粉、パン粉をつけ、油をはった鍋に投入。ご主人のとんかつを見る目は真剣そのものだ。ここで使う鍋は、温度差と油の配合が違う2つを使って揚げているらしい。丁寧な調理法に感動していると、揚げたてでおいしさタップリの定食が目の前に登場した。

1 2 




PAGE
TOP