FUSOグリーンガーデン

工業都市の川崎市は、大手企業の社屋と住宅地、河川の合間に大小の公園が点在し、水と緑の織りなす四季の光景を住まいの間近で感じられる都市でもある。「FUSOグリーンガーデン」は、川崎市が管理運営する配水所の土地を有効活用するために整備された多目的広場。フェンスで囲われた芝生の広場の管理は、地元の大企業であるトラック・バス製造会社が担当しており、公園の名の一部には企業名称が使われている。芝生の広場は誰で .....




PAGE
TOP