サクマ本店

大正時代に創業した「サクマ本店」は、年齢を感じさせないベーシックな婦人服を扱っている。店主の佐久間さんは、学業を終えると神戸で修業に入る。家業に入ってからはバブル経済とその後の不景気も経験。現在では、「小田原銀座商店会」の会長も務めている。 「小田原銀座商店会」では、電線地中化工事事業が進められているが、それに合わせて街路樹をおかめ桜にしたことや、街灯を青銅色のガス灯風にしたことなどにも深く関わっ .....




PAGE
TOP