なんばウォーク

なんばウォーク
なんばウォーク

1日16万人もの来客数を誇る地下商店街、「なんばウォーク」。東は地下鉄「日本橋」駅から西はJR「難波」駅まで、東西715mをまっすぐに結ぶミナミのメインストリートだ。北通りと南通りの2本の通路で構成された地下街は、1番街、2番街、3番街と3つのゾーンに区分けされており、飲食、ファッション、雑貨など、231店舗が建ち並ぶ。

なんばウォーク
なんばウォーク

地下街には「くじらパーク」や「ウォーターパーク」など、シンボルモニュメントが設置された5つの広場があり、様々なイベントが開催されている。「アートパーク」のシカゴギャラリーに展示されている、シカゴ美術館所蔵作品の複製陶板画も必見だ。

なんばウォーク
なんばウォーク

「なんばウォーク」の歴史は古く、1970(昭和45)年に開業。リニューアルする1994(平成6)年までは、「虹のまち」の愛称で親しまれていた。地下鉄各線の駅および、関西空港への直通バスが発着するバスターミナル「OCAT(大阪シティエアターミナル)」とも接続しておりアクセスは抜群。雨の日でも安心して買い物が楽しめる大阪の代表スポットとして人気を集めている。

なんばウォーク
所在地:大阪府大阪市中央区千日前2-1-15 
電話番号:06-6213-1973
営業時間:ファッション・バラエティ・フード 10:00~21:00、グルメ 10:00~22:00
※一部店舗は異なる
定休日:奇数月の第3水曜日 ※変更になる場合あり
https://walk.osaka-chikagai.jp/





PAGE
TOP