園長 齋藤紀子先生インタビュー

子どもの幸せづくりで笑顔があふれる保育園/藤沢よつば保育園(神奈川県)


「藤沢よつば保育園」は2016(平成28)年10月に開園した、神奈川県藤沢市にある保育園です。“こどもに寄り添い、幸せのねっこを育てる”を保育理念に掲げる同園は、子どもたちの自己肯定感を育むことに力を入れています。自然光がたっぷりと注ぎ込む明るい雰囲気のなか、齋藤園長に時間をつくっていただき、お話を伺いました。

自己肯定感を育てる

――「藤沢よつば保育園」はどのような保育園ですか?

齋藤園長:保育理念に掲げているのは、“こどもに寄り添い、幸せのねっこを育てる”です。“幸せのねっこ”を育て、それを大きくするには子どもたちの自己肯定感を養うことが大切と考えています。自分が存在するだけで価値があり、周りから祝福されるべき存在だと、子どもたちに感じてもらいたいのです。泣いている子どもがいればそこに寄り添い、なぜ泣いているかを尋ねるなど、それぞれに合った対応をしています。

鯉のぼりの工作
鯉のぼりの工作

園長の齋藤先生
園長の齋藤先生

日付のプレート
日付のプレート

齋藤園長:また、園生活では自分でカバンから必要なものを取り出したり、靴下を脱いで籠に入れたりする場面があるのですが、子どもによっては自分でやろうとしなかったり、時間がかかってしまうこともあります。私たちが手を貸すことは簡単ですし、手伝ってあげたいという気持ちはあるのですが、できたときに褒めてあげるためにも、適度な距離で見守り、声掛けをするようにしています。そうした積み重ねが、子どもたちの自己肯定感を育むのです。

――園の特徴を教えてください。

齋藤園長:実施している他園もあるので特徴と言えるかどうは分かりませんが、当園では英語教室とリトミック教室を月2回ずつ開催しています。まず英語教室についてですが、先生が子どもたちの興味を惹く仕草と表情で、英語の歌を歌います。0・1歳と2・3歳でクラスが分かれており、同じ歌でもテンポを変えて成長にあわせた内容にしています。リトミック教室については、どのようなものかをイメージできない親御さんもいるのですが、子どもが集中するようになったという感想をいただくなど、喜んでもらっています。

英語教室の様子
英語教室の様子

子どもに寄り添う先生
子どもに寄り添う先生

明るい色使いの園内
明るい色使いの園内

――給食についてはいかがですか?

齋藤園長:姉妹園の湘南台園と相談しながら、管理栄養士と調理師を交えてメニューを作成しています。2週間ごとに新しくするのですが、子どもたちが残したものを把握し、同じ食材でも切り方を変えるなどして、食べてもらえるように努めています。手を少し加えるだけで、苦手な野菜を克服できたというケースもあります。給食室の職員も、子どもたちが完食してくれるのは嬉しいです。

やりがいと喜びの大きな仕事

――園長先生が、子どもと触れ合う仕事を選ばれた経緯を教えてください。

齋藤園長:一言でいえば、“子どもが好きだった”に尽きますね。もともと憧れの仕事ではあったのですが、家業を手伝っていたことから畑違いの世界で働いていました。転機は、保育業界にいる方と知り合ったことで、消えることのなかった夢が再び大きく膨らんできたのです。迷いもありましたが、思い切ってこの世界に飛び込むことにしました。

――憧れの仕事に就いている現在、どのような毎日ですか?

齋藤園長:大きな責任の伴う仕事ですから、大変なこともあります。でも、子どもたちと触れ合うことのできるこの仕事は、本当にやりがいがあります。それに保育士をはじめ、園に関わっているスタッフも全員、より良い園にしようという気持ちで頑張ってくれていますから、そのような仲間とともに仕事ができるというのは幸せなことだと思います。子どもを幸せにするためにはまず、私たちも充実した日々を送らなくてはなりません。その意味では、園にとってもいいサイクルになっているように感じます。子ども・保護者・先生、みんなが幸せになれる園でいられるよう過ごしています。

笑顔の園長先生
笑顔の園長先生

ふれあいの様子
ふれあいの様子

ベビーサークル
ベビーサークル

――“街”というテーマで聞かせてください。まずは「藤沢よつば保育園」の周辺からお願いします。

齋藤園長:子どもを連れていけるような公園が点在しているのはいいですね。それと、通りを挟んで江ノ電が走っているので、電車が好きな子どもにとっては最高の環境です(笑)。また、消防署も近いので、子どもたちを連れて見学させてもらったこともあります。

街全体についてですが、多方面においてここで完結してしまうほど便利な街です。私は出身も藤沢なので、この街にいることはとても自然です。なので、客観的な視点ではないかもしれませんが、所用で都内や横浜に行って戻ってくると、いつもほっとします。誰にとってもふるさとはそういうものかな、とも思いますが、こうした安心感を抱けることも、藤沢の魅力のひとつかもしれませんね。

藤沢よつば保育園

園長 齋藤紀子先生
所在地:神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-7 門倉ビルIII2F
電話番号:0466-47-8812
URL:http://www.yotsubahoikuen.com/?page_id=435
※この情報は2018(平成30)年5月時点のものです。

子どもの幸せづくりで笑顔があふれる保育園/藤沢よつば保育園(神奈川県)
所在地:神奈川県藤沢市鵠沼橘1-1-7 門倉ビルIII2F
電話番号:0466-47-8812
開所時間:7:20~18:20(延長保育19:20まで)
休園日:日曜日・祝日・年末年始
http://www.yotsubahoikuen.com/?page_id=4..