高田エリアの地域包括支援センター

親子のスキンシップを大切にしつつ、 育児のストレスも解消/リズム遊び親子サークル プリン リズム遊びインストラクター 千野千枝子さん

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊びインストラクター 千野千枝子さん

親子のスキンシップを大切にしつつ、
育児のストレスも解消

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

「高田」駅から5分の場所にある「高田地域ケアプラザ」で、元気な声を響かせながらリズム遊びを楽しむママと子どもたち。
今回は、1ヶ月に2回のペースで活動している、リズム遊び親子サークル「プリン」にお邪魔して、サークルの立ち上げから関わってきたという、講師の千野先生にリズム遊びの魅力を伺った。

ここは普段は、高齢者のデイサービスを主に行っている社会福祉法人が運営するケアプラザ。その2階にあるレクリエーション室を借りる形でサークルは行われている。

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

グループは1歳児と2歳児に分かれていて、通常は別の時間で活動しているが、訪れた日は一緒に活動する日。「海」をテーマにしたいろいろなリズム遊びに、子ども達もママ達も笑顔で楽しんでいた。

活動時間はおよそ45分間。経験豊富な千野先生のリードで、子どもたちはどんどん想像の世界に入り込んでいく。車に乗って、海に向かって、準備運動をして・・・。海に出て、浮き輪につかまって、海の底にもぐって、海の生き物と一緒にエアロビクス。

楽しい時間はあっという間に感じられるようで、ぐずったり泣き出したりする子はひとりもいない。最後にはみんなでお片付けをして、先生にバイバイ。子どももママもみんな、訪れた時よりもずっと笑顔になって帰っていった。

活動後、このサークルの講師であり、リズム遊びをリードする千野千枝子先生にお話を伺った。

サークルの活動内容について教えてください

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

「プリン」には2つのグループがありまして、1歳児が「Iグループ」、2歳児が「IIグループ」となっています、1歳になれば入れますので、年度の途中で入る方もいらっしゃいますよ。

活動はいつもこのケアプラザで行っていますが、ここでは同じように私が講師をしている、幼稚園児を対象にした「プリズム」というサークルもありますので、幼稚園に入ったらぜひいらしていただければと思います。現在、「プリン」のメンバーは「Iグループ」が11組、「IIグループ」が12組です。

「プリン」はどのようにして生まれ、育ってきたのでしょうか。

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

「プリン」というサークル自体ができたのは1999年のことです。最初は私の第一子が1歳だったころに、お友だちと一緒に「何か楽しいことをやるサークルを作りましょうか」ということで始めたものでした。
当初はメンバーのお母さんが担当制でいろいろな企画をするというもので、何年目からか私の担当の回にリズム遊びを始めたんですが、そのうちに、周りのお母さんから「月に1回のペースでやってほしい」という声が挙がってきて、毎月1回はリズム遊びをするようになったんです。

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

何年かするとお母さんたちのニーズも変わってきて、「リズム遊びだけのサークルとして活動をしてみましょう」、という流れになったんですね。今から3年ほど前のことでしょうか。

その後徐々に問い合わせが増えまして、今では月に2回、リズム遊びを行うサークルとして「プリン」は活動しています。

ただ私自身はもう子どもも大きくなっていますので、「プリン」の運営は現役のお母さんに任せて、私は講師として呼んでいただいています。

テーマ設定は毎回変わるのでしょうか

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

今回は7月なので「海」がテーマになっていましたが、季節ごとにテーマは変わっていきます。ちなみに今日はみんなで大きな波を起こしたかったので、「Iグループ」と「IIグループ」の合同で行いました。

活動内容は年ごとに少しずつ変えていく予定で、連続して参加してくださっている皆さんにも、より楽しんでもらえるように考えています。

 

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

小物も積極的に使っていまして、お子さんには毎回ビニールホースで作ったフープと鈴を持ってきてもらいます。
今回は海に遊びに行く車をフープで表現してみました。その他にも、こちらで用意したスカーフも使ったり、イメージをふくらませながら遊んでいきます。

リトミックとリズム遊びの違いは何でしょうか

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

私個人の考えでは、リトミックだけでなく、わらべ唄、ダンス、楽器遊びなどさまざまな音楽遊びを総称して、リズム遊びと呼んでいます。

リトミックは想像力、表現力、聴く力、集中力が養われるすばらしい音楽教育です。私も専門的に勉強してきました。幼稚園児向けのサークルではリトミックを多く取り入れていますが、未就園児対象の「プリン」では何よりも「親子のスキンシップ」を一番大切にしたいと思っています。

スケジュールと費用について教えてください。

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

活動日は火曜日か金曜日のどちらかです。2ヶ月前に日程が決まりますので、その都度、メールでお知らせしています。費用については、参加費として、毎月1,200円を頂いています。体験の場合は500円となります。その他、フープや鈴に関しては実費をいただいています。

入会は、私のEメールに一度連絡をとっていただければと思います。体験の受け付けはブログ内で行っています。また、対象は未就園児の親子となっています。今は人数にも少し空きがありますし、近くの方はぜひお気軽にご参加ください。

ママさん方は何を期待されて入るのでしょうか

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

育児は楽しい半面、ストレスがたまることもあります。ストレスの解消法もいろいろあって、子どもをパパに預けて一人で出かけてみたり、公園でママ同士でおしゃべりしたり。

でも「親子で思い切り遊ぶ」という方法も、とても良いストレス解消になるんです。ママであることを楽しめる時間にもなりますし、ママが笑っていれば、きっと子どもにも楽しい時間になるはずです。

子どもが1歳2歳の時期は、私も経験したので分かりますが、子育ての中でもいちばんかわいい時期で、大変な時期でもあります。でも過ぎ去ってみると、その時期というのはとても短いものだったなあ、とも思います。

だからお母さん方にはこの素敵な時間を、リズム遊びなどを通じて、わが子を思い切りかわいがって楽しく過ごしてほしいですね。「あとで気が付いてみれば、音感やリズム感も身についていたな」というのが私の目指しているところです。

最後に、高田エリアの住み心地、魅力を教えてください

リズム遊び親子サークル プリン
リズム遊び親子サークル プリン

私は6年前まで高田に居まして、高田はとても静かで落ち着いていて、穏やかな気持ちで暮らせる場所だと思いました。

ショッピング施設が充実したセンター北や日吉にも出やすいですし、第三京浜のインターチェンジ「都筑」が近いことも大きな魅力です。都心や三浦方面に出やすく、車を持っていれば、もっといろんな楽しみが広がります。ゆったりとのびのび子育てをするなら、ピッタリの地域だと思いますよ。

今回、話を聞いた人

リズム遊びインストラクター 千野千枝子さん

 

リズム遊び親子サークル プリン
会場:高田地域ケアプラザ
会場住所:神奈川県横浜市港北区高田西2-14-6
活動日程:毎月2回、9:50~10:50(1G)、10:50~11:50(2G)

リズム遊び親子サークル プリンブログ
http://rizumuasobi.blog58.fc2.com/

※記事内容は2014(平成26)年7月時点の情報です。

親子のスキンシップを大切にしつつ、 育児のストレスも解消/リズム遊び親子サークル プリン リズム遊びインストラクター 千野千枝子さん
所在地:神奈川県横浜市港北区高田西2-14-6 
電話番号:045-594-3601
開館時間:9:00~21:00(日曜日、祝日は17:00まで)
休館日:第1月曜日、年末年始
http://www.ryokuhokai.or.jp/~takada/