「オーダーを楽しむ」オーダースーツの店

愛する国分寺の地で、皆様の“専属スタイリスト”でありたい。/吉田スーツ オーナー 吉田務さん

吉田スーツ
オーナー 吉田務さん
ゼネラルマネージャー 島田篤志さん

中央線沿線に住んでいる方の落ち着いた雰囲気が好き。
愛する国分寺の地で、皆様の“専属スタイリスト”でありたい。

オーダーメードのことを指すビスポーク。その語源はテーラーと「話しをしながら(be spoken)」服を仕立ていくこと。「国分寺」駅から徒歩5分の「吉田スーツ」は、敷居の高いオーダーメードスーツを気軽に楽しめるテーラーです。驚くべきはオシャレでカッコいいスーツを29,000円(税別)から仕立られるということ。そこでオーナーの吉田務さん、ゼネラルマネージャーの島田篤志さんに、お店と街の魅力についてお話を伺いました。

まず、オーナーの吉田務さんに、「吉田スーツ」の成り立ちや街の魅力について聞いてみました。

現在、下北沢と西新橋にもお店を構えていらっしゃいますが、最初に国分寺にお店を持とうと思ったのはどうしてですか?

吉田スーツ
吉田スーツ

中学高校時代は三鷹市で過ごしていましたし、以前の職場が国立だったので中央線沿線に親しみがあったからです。しかも、国分寺は三路線入っている駅なので、中央線沿線のお客様や埼玉方面のお客様もご来店しやすいと考えました。そして中央線沿線に住んでいらっしゃる方の、落ち着いた雰囲気が好きと言うのも理由のひとつです。

そもそも吉田さんがスーツの店を作ろうと思ったきっかけは何ですか?

吉田スーツ
吉田スーツ

家内の実家がテーラーで、21歳の時にそこで働き始めました。実は働くまではスーツには関心がなかったんです。当時、古着やアメカジが流行していて、こういったスタイルは好きだったのですが、スーツには興味がありませんでした。ただ接客は好きでしたから、テーラーは顧客と話し合いながら1着を作り上げる仕事なので、思い切って飛び込みました。すると働いているうちにスーツに興味が出てきて、よりよいスーツ作りがしたいと思うようになり、2003(平成15)年に独立・開業しました。

「吉田スーツ」が得意とするスーツスタイルはありますか?

吉田スーツ
吉田スーツ

基本的にはテーラーなので、お客様がほしいと思う物はすべて作れますし、お客様にあった物を提案することができます。ですから得意なスタイルはすべてです。

また、お店独自で提案しているオリジナルスタイルを毎月発表しています。例えば「スイングメイト」という名前のゴルフ用のジャケットや、オーダースーツが初めての方でもすんなり着られる新しいベーシック・スタイルの「マリオ」など、お店から発信しているスタイルもあります。いつ、どういったシーンで着るのかによって、シルエットや生地、色などが決まってくるので、ゴルフ用なら動きやすいスタイルをお勧めしますし、就活なら紺の無地の定番のスタイルをお勧めしています。

吉田さんにとって、国分寺とはどんな街ですか?
ご自身も現在国分寺にお住まいとのことですが、街の魅力や住みやすさのポイント、普段のライフスタイルなどをお聞かせください。

吉田スーツ インタビュー
吉田スーツ インタビュー

美味しい飲食店や、緑が多い公園、お寺なども多く、都会と住宅地それぞれの良いところを同時に兼ね備えた、落ち着いた雰囲気が好きです。また、都内にも出やすい距離であるのも魅力です。

「武蔵国分寺公園」や「お鷹の道・真姿の池湧水群」などもありますし、散歩するにはいいコースがあると思いますね。早起きして散歩すると気持ちいいです。

「吉田スーツ」は、国分寺において、どのような一軒でありたいとお考えでしょうか?

吉田スーツ
吉田スーツ

オーダーはスタイルやデザイン、サイズや着心地など、自分だけの1着を求めるためにしていただくものだと思います。オーダーメイドは敷居が高いように感じますが、決してそんなことはないので、オシャレを楽しみたい時に、お気軽にオーダーして頂ければと思います。また、当店では、お手頃価格の生地から高級素材までそろえていますので、気分やご予算に合わせて自由にお選びいただけます。

吉田スーツ
吉田スーツ

ファッションセンスに長けたスタッフも多く、どの年代のお客様に対してもそのお客様が今求められている物をお仕立てしています。だからこそ、何度も来ていただけるのだと思います。スーツやジャケットを着て、オシャレを楽しみたいと思った時に、皆様から“専属スタイリスト”として頼って頂けるお店にしたいですね。

 

 

 

 

続いて、「吉田スーツ」のゼネラルマネージャーを務めていらっしゃる島田篤志さんに、国分寺店の魅力や特徴を伺いました。

オーダーメイドスーツを仕立ててもらう際の流れを教えてください。

吉田スーツ
吉田スーツ

まず仕事用か結婚式用か、どういう用途で着られるのかを伺い、それにあった生地、色や柄を予算にあった価格帯の中から選びます。その後、スタイル表を見て頂いて、裏地やボタンの数、シングルかダブルを決めます。そして、パッド無しの柔らかい雰囲気、アメリカントラッド風のボックスシルエット、今っぽいモードな感じなど、全体のシルエットを決めて頂いたら、襟やポケットの形などを選択して、それから採寸です。以上でおよそ1時間ほどですが、3時間くらい悩む方もいらっしゃいます。そして完成までは約3週間かかります。

国分寺店では、どのような方がオーダーメイドスーツを買いに来られますか?

吉田スーツ
吉田スーツ

お見えになるお客様の年齢層は幅広く、また、オーダーは初めてで、友人や会社の同僚からの紹介という方も少なくありません。オーダーとなると、どんなものができるのか想像がつきにくいので、お知り合いから聞いた方が安心感があるのだと思います。

吉田スーツ
吉田スーツ

お客様には、ビジネスマンはもちろん会社の代表の方もいらっしゃいますし、普段はスーツを着ない仕事であっても、趣味でスーツが好きな方もお見えになります。エリアでいうと中央線沿線や都内、埼玉や千葉など、意外に遠方からもご来店いただいています。

「吉田スーツ」ならではの魅力について教えてください。

吉田スーツ
吉田スーツ

自分だけのオリジナルな1着を作れること。 オーダーと言うと敷居が高いようですが、普段のビジネススーツはもちろん、カジュアルなジャケットやチノパン1本、シャツ1枚からオーダーできますし、洋服全般で幅広く考えて頂けたらと思います。気軽に既製品を買う感覚で来て頂けたら、より一層、楽しんでいただけるでしょう。

吉田スーツ
吉田スーツ

今回、話を聞いた人

吉田スーツ
吉田さん・島田さん

所在地:東京都国分寺市南町3-11-2
電話番号:042-323-8383
URL:http://www.yoshida-suit.com/yoshida.htm

愛する国分寺の地で、皆様の“専属スタイリスト”でありたい。/吉田スーツ オーナー 吉田務さん
所在地:東京都国分寺市南町3-11-2 
電話番号:042-323-8383
営業時間:12:00~19:00
定休日:月・火曜日
https://yoshida-suit.com/