”共通言語”で広がる可能性 笑顔にあふれる楽しい学び場

”共通言語”で広がる可能性 笑顔にあふれる楽しい学び場/ペッピーキッズクラブ 伊勢原教室 小山内 千恵子さん・畠中 裕子さん

“日本一愛される英語教室”をテーマに、子どもたちに英語の面白さを伝えている「ペッピーキッズクラブ」。小田急線「伊勢原」駅から徒歩5分の距離にある伊勢原教室を訪ね、普段のレッスン風景を取材してきた。

“日本一愛される英語教室”を目指して

教室の様子
教室の様子

――「ペッピーキッズクラブ」の概要からお聞かせください。

小山内:「ペッピーキッズクラブ」は、“日本一愛される英語教室”を掲げて1993(平成5)年に開校しました。当教室を含め、たくさんの“PEPPY KIDS(元気な子どもたち)”が通っています。お客様に満足してもらえる教室でありつづけられるように、講師陣も日々レベルアップを図りながら、楽しい授業の実践に努めています。

レッスン風景
レッスン風景

――“楽しい授業”ということにいて詳しく伺えますか?

畠中:英語に限ったことではありませんが、物事の上達に“楽しい”という気持ちは欠かせません。たとえば日本人にとって、区別が難しいとされる“L”と“R”の発音。しかし難しいからといって、延々と発音を繰返したり聞いたりするだけでは子どもたちも面白くありません。歌詞が英語の歌やリズム遊び、ゲーム、ジェスチャーなどを通して、楽しみながら自然と英語が身につくレッスンをしています。

イベントを通して自ら英語を学ぶ楽しさを知る

――季節ごとのイベントなどあれば教えてください。

小山内:夏は、特別教材を使った5日間連続のサマースクールがあります。年齢ごとのコースが用意され、いつものクラスとは異なるので新鮮な気持ちで英語と向き合えます。また、ハロウィンの衣装をまとったハロウィンレッスンや、クリスマスの雰囲気に浸れるクリスマスレッスンなどもあります。

――イベントがあれば子どもたちの意欲も高まりそうですね。

小山内:そうですね。以前、海外イベントでグアムに行った子どもがいました。英語以外のことに関心が強く、なかなか英語に集中できない子どもだったのですが、帰国してからはレッスン態度が一変(笑)。なぜ英語を学んでいるのかが分かったと言ってくれました。知っている単語を組み合わせ、考えていることを相手に伝えられたときの喜びは、英語学習における原体験のひとつと言えるでしょう。そうした場面は、私たち講師にとって大きな喜びでもあります。

子どもたちの大きな可能性を信じて

レッスンの様子
レッスンの様子

――英語を学ぶということに関して、理解しておくべきことはありますか?

畠中:継続が何よりも大切ということですね。その過程は、実力がついているのかどうか感じづらいのですが、実際は着実に上達しているのです。このまま続けても良いのだろうかと立ち止まってしまったら、これまでの時間は無駄になってしまいます。英語というのは、突然開花するものということを、ぜひ知ってもられたら嬉しいですね。子どもたちには大きな可能性がある――これは、たくさんの子どもたちを見てきた私たちの確信でもあります。

小山内:学習塾に通うようになったり、また部活動が忙しくなったり――。子どもの成長とともに、何を選ぶかが難しくなってきます。グロバール化が進んでいる社会において、英語を話せるということはビジネスシーンでも有用です。楽しく学び、自然と身についた英語を活かして、子どもたちには世界で活躍してもらえたらと思っています。

――伊勢原エリアにある教室ですが、この街の魅力を聞かせてください。

畠中:自然が身近ということですね。紅葉シーズンには、大きなリュックサックを背負ったハイカーの姿をたくさん見かけます。また大山だけでなく、美しい稜線に囲まれているのが伊勢原です。そうした環境で幼少期を迎えることは、心の成長にとっても良いのではないかと思いますよ。

ペッピーキッズクラブ

小山内 千恵子さん(写真上)
畠中 裕子さん(写真下)
所在地 :神奈川県伊勢原市伊勢原2丁目5-39 UNOイダBUIL 2F
TEL :0120-95-2542
URL:http://www.peppy-kids.com/
※この情報は2015(平成27)年12月時点のものです。

”共通言語”で広がる可能性 笑顔にあふれる楽しい学び場/ペッピーキッズクラブ 伊勢原教室 小山内 千恵子さん・畠中 裕子さん
所在地:神奈川県伊勢原市伊勢原2丁目5-39 UNOイダビル 2F
電話番号:0120-95-2542