楽しい遊びを通じて、子育ての不安も解消!地域の親子の輪が広がる「すくすく広場」/たいとうこども園「すくすく広場」 保育士 松山俊介先生

たいとうこども園「すくすく広場」
松山俊介先生

楽しい遊びを通じて、子育ての不安も解消!
地域の親子の輪が広がる「すくすく広場」

台東区内で3箇所ある「こども園」のひとつ、「たいとうこども園」で開催されている台東区の子育て支援サービス「すくすく広場」。“であう・つながる・ひろがる”の3つを合言葉に、子育てに関する情報交換や、不安・心配ごとなどの相談、親同士の交流なども気軽にできる場所として、近隣に住む家族には頼りになる存在だ。今回は、保育士として「すくすく広場」の企画・運営の中心的な役割を担っている松山先生に、詳しい活動の内容や周辺エリアの子育て環境について話を伺った。

「すくすく広場」とはどのような施設なのでしょうか。

たいとうこども園
たいとうこども園

「すくすく広場」とは、2014(平成26)年5月から「たいとうこども園」で開催されている、0歳~未就園児の子どもがいるファミリーを対象にした子育て支援サービスです。
運営は東京都内に9つの保育施設を運営している「社会福祉法人 東京児童協会」が台東区から委託を受け実施しています。私も含め保育施設で経験を積んできた頼りになるスタッフが揃っていますので、安心して遊びに来てください。

たいとうこども園「すくすく広場」インタビュー
たいとうこども園「すくすく広場」インタビュー

ホームページにも年間スケジュールが掲載されていますが、月に一度およそ60分という時間のなかで、絵本の読み聞かせや四季の歌遊びなどを行っています。
近隣に住む親子や「こども園」に関心のある親御さんも含め、多いときは100名を超す皆さんに参加して頂くこともあります。

「すくすく広場」では具体的にどのようなことが行われますか。

たいとうこども園
たいとうこども園

まず、開始から30分は「フリータイム」として、園にあるおもちゃで遊んだり、園庭に出て身体を動かしたりと、家庭とは違う環境でめいっぱい遊んでもらえる時間を設けています。

たいとうこども園「すくすく広場」インタビュー
たいとうこども園「すくすく広場」インタビュー

スタッフは全員が「たいとうこども園」の職員なので、園での過ごし方や入園後の生活などについても気軽に尋ねてください。「すくすく広場」は、雑談や遊びのなかで、子育てについての情報提供やちょっとした相談もできるという気軽さが特徴だと思います。

たいとうこども園
たいとうこども園

15時になると、私のギター演奏から「おたのしみタイム」がはじまります。日によって内容は様々ですが、例えば今日は段ボールで簡単に作れる太鼓を制作した後、鈴や簡単な楽器も使ってみんなで揃って歌いました。

たいとうこども園
たいとうこども園

その後には、好評の「パネルシアター」を行います。子どもの発達段階のなかで、「次はどうなるんだろう?」と期待するワクワク感、過去に見たことがある子どもにとっては「次はきっとこうなるだろう」と予測するワクワク感があり、家庭での遊びのなかでも生かせるヒントを織り交ぜながらプログラムを組んでいます。

たいとうこども園
たいとうこども園

そして最後はテレビでもおなじみの「みんなの体操」をして親子で楽しみます。ほかにも、親子でふれあい遊びしながら、身体を動かすこともあります。

「すくすく広場」に参加したい方はどのようにすればよろしいですか。

たいとうこども園「すくすく広場」インタビュー
たいとうこども園「すくすく広場」インタビュー

参加を希望される方は事前にお電話で予約をして頂くことになっています。「たいとうこども園」のホームページに年間のスケジュールと合わせて問い合わせ先の電話番号も掲載していますので、興味のある方はぜひお電話ください。もし「たいとうこども園」についても知りたいと言う方には、「すくすく広場」のあとに園内の見学会も設けていますよ。

たいとうこども園
たいとうこども園

また、「根岸幼稚園」の「ひよこのかい」、「大正幼稚園」の「なかよしクラブ」など、周辺の園でも同様の未就園児向けの子育て支援の活動を行っています。それぞれの予定や内容を確認して、いろいろと参加してみてはいかがでしょうか。

これからこの地域で子育てをする方に向けて、おすすめのスポットがありましたら教えてください。

上野恩賜公園
上野恩賜公園

「たいとうこども園」からも歩いて行けるのですが、「上野恩賜公園」がおすすめです。四季折々の木々の移ろいが感じられるところや、秋にはドングリ拾いができる場所もあり、子どもを連れてお出かけするには最適だと思います。また夏場は暑さをしのぐ避暑スポットでもありますし、年間を通じてお出かけできる場所だと思います。

「たいとうこども園」周辺の根岸、下谷、入谷といった地域には、2世代、3世代と長年この地域に根ざして生活をしている方が多く、そういった人と人とのあたたかな繋がりがあるという点も、子育てにとっては魅力的な環境だと思います。

参加者の方にもお話しをお伺いました!

たいとうこども園
たいとうこども園

根岸在住のK.Sさん

■「すくすく広場」に参加するのは何回目ですか?
現在産休を利用して子育てに専念していますが、今日がはじめての参加です。

■「すくすく広場」の魅力はどんなところだと思いますか?
同じ年代の子どもを持つ参加者の方も多いので、いろいろ相談にのってもらえそうです。

■子育てするのにおすすめのお店やスポットはありますか?
「台東区生涯学習センター」の近くにパスタ屋さんがあるのですが、バギータイプのベビーカーでも入れるので、子ども連れでも安心していくことができます。

たいとうこども園
たいとうこども園

今回、話を聞いた人

たいとうこども園「すくすく広場」

松山俊介先生

住所:東京都台東区下谷3-1-12
電話番号:03-3876-3401
http://taitokodomoen.com/index.html

※この情報は2015(平成27)年3月時点のものです。

楽しい遊びを通じて、子育ての不安も解消!地域の親子の輪が広がる「すくすく広場」/たいとうこども園「すくすく広場」 保育士 松山俊介先生
所在地:東京都台東区下谷3-1-12 
電話番号:03-3876-3401
保育時間:7:15~18:15
延長保育時間:18:15~19:15
休園日:日曜日、祝日、年末年始
http://taitokodomoen.com/