レインボーテンプル インタビュー

思い入れのある街でのヨガを通じた地域貢献/レインボーテンプル 代表 こういちさん

自分にできることで地域に貢献できれば――。この想いが、ヨガ教室の開催という形で具現化されたのは2008(平成20)年12月のこと。ヨガの捉え方が多様化している現在、ヨガの本質と向き合い、心身両面のさらなる高みを目指そうというのが「レインボーテンプル」の考えだ。利用しやすい料金の設定は、地域に対する想いがあるからに他ならない。ヨガ、教室、そして愛着のあるこの街の魅力について、代表のこういちさんに伺った。

自分にできることで地域貢献がしたい

代表のこういちさん
代表のこういちさん

――「レインボーテンプル」の概要を聞かせてください

都営新宿線「一之江」駅のすぐ近くにある「コミュニティプラザ一之江」を借りて、ヨガのレッスンを行なっています。スタートしたのは2008(平成20)年12月。ここを地元とする方だけでなく、転勤などで移ってこられ、“新しい街でもヨガのレッスンを受けたい”という方もたくさんいらっしゃいます。

レッスンの様子
レッスンの様子

――一之江エリアを選ばれた理由というのは?

出身がこの近くだったので、お世話になったこの街にヨガを通じて何かしら貢献がしたかったという気持ちがありました。現在は渋谷区の在住なので、“住まいの近くで開催すれば?”というアドバイスもいただきましたが、歳を重ねるにつれ、自分にできることで地域貢献がしたいという気持ちが強くなり、この場所で教室を開くことにしました。

ダイエット効果などはヨガの一側面でしかない

レッスンの様子
レッスンの様子

――代表がヨガと出会われた経緯を聞かせてください

25歳か26歳のときだったと思いますが、知人に誘われてヨガのレッスンを受けました。体調が良くなったという実感もありましたが、それ以上にヨガの哲学的な面に魅せられました。必ず訪れる人生の最期をどのような心構えで迎えるべきか――そもそも人間が“生きている”と捉えていることは、どのような意味があるのだろうか。そうした昔から続けていた思索の答えを、ヨガで見出したのです。

レッスンの様子
レッスンの様子

――哲学的な側面よりも、“フィットネス”を前面に出している教室も数多く存在しますよね?

それを否定することはしません。ダイエットに効果があったり、身体的柔軟性を得られるという事実はありますからね。ただ、そうした身体的プラクティスはヨガの一側面でしかなく、一部であって全てではないと言えるでしょう。

レッスンの様子
レッスンの様子

――少し具体的に聞かせてください

大きく区分けをすると、ヨガは8段階で成りたっています。やってはいけないことと、やるべきことの把握。体操と呼吸法を学び、さらに進めば、肉体感覚を手放し、意識そのものに集中し、最終的には自我意識も手放していきます。そのようなゴールに向けて練習を重ねていきますが、だからといって結果に執着せず、肩ひじ張らずに、気楽に人生そのものを楽しんで、より味わい深き生き方をしようというのが「レインボーテンプル」の考えです。

オーストラリアで出会った驚きをこの街で再現したい

レッスンの様子
レッスンの様子

――「レインボーテンプル」という名前の由来について伺えますか?

指導者としてのヨガを学ぶため、オーストラリアで40日間のプログラムを受けたときのことです。その期間中、1週間ほど休みがあったのですが、プログラムが開かれないときは研修施設を利用できないということだったので、その代わりとなる場所を探すことにしました。そこで出会ったコミュニティの名が、「レインボーテンプル」だったのです。

「レインボーテンプル」は様々な国の愉快な人々が集う場所で、濃密な生命力溢れる時間が流れていました。こんな世界があったのかという少年時代の驚きにも似た感慨が帰国後も消えず、それを馴染みのある街で再現できればと思ったことが「レインボーテンプル」を選んだ理由です

昔からは想像のできないような街になりました

一之江駅
一之江駅

――この街の魅力を聞かせてください

利用しやすいスーパーマーケットが点在し、コンビニエンスストアにも不自由することがありません。また、都営新宿線が開業する前の名残からバス路線が充実していることも魅力のひとつではないかと思います。子どものときからこの街を知っている私からすれば、信じられないくらいに発展しました。スーパーマーケットが増えただけでなく、個人経営のカフェやファッション関連のショップもオープンしました。新しく移り住まれた方が、この街を新たなステージに引き上げてくれたのかなと思います。

レインボーテンプル
レインボーテンプル

レインボーテンプル

代表 こういちさん
所在地 :江戸川区一之江7-35-22(一之江コミュニティプラザ)
URL:http://www.rainbow-temple.net/
※この情報は2016(平成27)年2月時点のものです。

思い入れのある街でのヨガを通じた地域貢献/レインボーテンプル 代表 こういちさん
所在地:東京都江戸川区一之江7-35-22 
電話番号:03-3651-1261(コミュニティプラザ)
http://www.rainbow-temple.net/