ママ・パパも笑顔になれる「Memory tree赤池保育園」/園長 鈴木豪さん – マチノコエ
「Memory tree赤池保育園」園長 鈴木豪さんインタビュー

ママ・パパも笑顔になれる「Memory tree赤池保育園」/園長 鈴木豪さん

2015(平成27)年に開園した「Memory tree赤池保育園」では子ども達がのびのび元気に過ごしている。「大きな木がある保育園」として地域に親しまれ、独自の設備やカリキュラムが評判となっている私立保育園だ。今回はそんな「Memory tree赤池保育園」を運営する株式会社nexusの代表、鈴木豪さんに園の概要や街の魅力についてお話を伺った。

制服や習い事も取り入れ、みんなの記憶に残る空間に。

「お子様第一、ママ・パパも第一」を理念としている
「お子様第一、ママ・パパも第一」を理念としている

――「Memory tree赤池保育園」の沿革、保育方針について教えてください。

鈴木代表:開園は2015(平成27)年1月、5人の子どもたちから始まった私立保育園で、現在、定員46人の子どもたちが元気に通っています。私も小さな子どもをもつ親です。自分の経験や周囲の方の想いを聞いている中で、子どもが安心・安全に育ち、ママ・パパが笑って通わせられる保育園にしたいと考えています。そのため、園の理念を「お子様第一、ママ・パパも第一」としています。認可保育園と同基準の保育体制をとっているため、園児1人当たりのスペースを確保、保育士は基準+1の人数を配置、保険は最上級のものに加入しています。保育プログラムは身体・心・知能・言葉・感性の発達促進を前提にカリキュラム化しています。また、子どもを保育園に預けているとなかなか習い事をさせる時間がないと思いますが、当園では保育時間の中で幼児体育や英会話などを取り入れ、子どもの情操教育の一端を担わせていただいています。

隣接する美容院「cocolino hair」
隣接する美容院「cocolino hair」

――「美容院を併設した保育園」とお聞きしましたが、なぜ、併設されたのでしょうか。

鈴木代表:以前から、ママたちの悩みとして「なかなか美容院に来られない」「キッズスペースを利用しても子どもの様子が気になってしまう」などの声を聞いていました。それならと、美容院併設の保育園を設立しました。建物は一緒ですが、美容院と保育園は壁を隔てた別入口になっているので、美容院を利用されるママは子どもを気にせず、ゆっくり、リラックスしながらきれいになっていただけます。預け先が託児ではなく、保育園という安心感もあります。

保育室にある大きな木が印象的
保育室にある大きな木が印象的

――保育室の中に大きな木がありますね。園では木の温もりも大切にされていると聞きましたが、子どもたちの反応を教えてください。

鈴木代表:園の名前の「memory tree」のとおり、園舎には木や木材をふんだんに使用しています。保育室の床には木を埋め込み、記憶に残るような楽しい園内環境をつくっています。おかげさまで地域の方から「大きな木のある保育園」と言っていただいています。子どもたちにも親しんでもらっているようで、通園を始めた子どもたちは数日で園に慣れていくことが多いですね。

砂場のある園庭
砂場のある園庭

――園の設備についても教えてください。

鈴木代表:小規模の私立保育園では希少な砂場のある園庭を完備しています。園内にはプロジェクターと大スクリーンがあるので、教材や絵本、紙芝居を拡大表示して視聴することができます。先ほど、保育時間の中で習い事の時間を取り入れていると言いましたが、幼児英会話は標準カリキュラムのため、追加料金無しで、0歳児から参加できます。

標準カリキュラムの中に含まれる幼児英会話
標準カリキュラムの中に含まれる幼児英会話

――保育園に制服があるのは珍しいと思いますが、導入した経緯について教えてください。

鈴木代表:保育園へ通わせていることに罪悪感を抱いているママ・パパは少なからずいます。本当は子どもと一緒にいたいのに、仕事の都合などで通園せざるをえないからだと思います。その心理的な負荷を減らしてもらいたくて、有名私立幼稚園のように制服を導入しました。当園オリジナルのデザインにしていますので、ママ・パパが子どもたちに自信をもって着せていただければと思います。制服は通園時に着ていただいています。

保育士さんと子どもたち
保育士さんと子どもたち

――保育士さんは子どもたちと、どのような気持ちで接していますか。また、「Memory tree赤池保育園」はどのような場所でありたいとお考えでしょうか。

鈴木代表:保育士は全員、安全を第一に考え、子どもたちが安心して楽しく過ごしてもらえるよう笑顔で接しています。何かあったら必ずママ・パパに伝えていますし、子どももママ・パパも通うことが楽しくなる園を目指しています。また、「memory tree」という名前には「子どもたちの記憶に残る場所でありたい」という思いも込めています。子どもが大人になった時に「あの園に通っていた」と誇りを持ってもらえるような園にしたいと思っています。

「子どもたちの記憶に残る場所」を目指して
「子どもたちの記憶に残る場所」を目指して

――園にはさまざまなコースがありますが、詳しく教えて頂けますか。

鈴木代表:多くの方が終日保育スタイルの「月極保育」(土曜日を含む)や「平日保育」(土曜日を含まない)を利用してくださっています。ほかに、時間制の「一時保育」もあります。対象年齢は0歳児~5歳児、乳児さんには専用ルームで過ごしていただいていますので、安心して通うことができます。近隣地域の子どもを中心に、名古屋市、刈谷市、大府市など、車で1時間圏内お住いの方が利用してくださっています。

おままごとをして遊ぶ園児たち
おままごとをして遊ぶ園児たち

――地域との結びつき、地域連携について教えてください。

鈴木代表:今年は近隣のハウジングセンターをお借りして、夏祭りを開催しました。保育士による手作りのゲームコーナーや模擬店で盛り上がり、園児の家族はもちろん、地域の方にも楽しんでいただけました。また、習い事やベビーマッサージ教室の講師は地域の教室やスポーツクラブなどと連携し、来園していただいています。開園して2年の保育園ですが、地域の方に支えられていると感じています。

地域の教室やスポーツクラブなどと連携している
地域の教室やスポーツクラブなどと連携している

――「赤池」駅周辺エリアの子育て環境や地域環境はいかがでしょうか。

鈴木代表:日進市では、中学3年生までの医療費の無料化制度など、行政による子育て環境が整っています。地域を見ても、楽しい遊具が設置されている公園や、小児科や耳鼻科などの子どもが関わるクリニックも多いと感じます。隣接する名古屋市天白区には「名古屋市農業センター delaふぁーむ」といった、自然や食育に関わることができる施設もあります。徒歩圏内のため、当園も遠足に利用させていただきました。

子どもに優しい笑顔を向ける鈴木代表
子どもに優しい笑顔を向ける鈴木代表

今、地域で注目されているのは「赤池」駅のそばで建設中の「イトーヨーカドー」ですね。箕ノ手地区の開発も始まっていますし、今後、新しいお店や施設も建設されて、盛り上がっていくのではないでしょうか。子どもをいるご家庭も増えていくと思いますが、子育てがしやすい地域だと思います。今後、当園も子育てのお手伝いができるよういろいろな取り組みを展開していきたいと思っています。

Memory tree赤池保育園 鈴木豪園長
Memory tree赤池保育園 鈴木豪園長

Memory tree赤池保育園

代表 鈴木豪さん
所在地 :愛知県日進市赤池5-1602
TEL :052-853-9697
URL:http://memorytree-cocolino.com/nursery_top.htm
※この情報は2016(平成28)年12月時点のものです。

ママ・パパも笑顔になれる「Memory tree赤池保育園」/園長 鈴木豪さん
所在地:愛知県日進市赤池5-1602 
電話番号:052-853-9697
開園時間:7:30~18:30
休園日:日曜日
http://memorytree-cocolino.com/nursery_t..