守谷の地域医療と魅力/はら内科クリニック 院長 原健さん

2016(平成28)年11月に開院した「はら内科クリニック」。自然光が注がれる明るい雰囲気は、“人が好き”という原院長の人柄がそのまま反映されているような印象を受ける。東京・目黒区の出身という院長が、なぜ守谷で開業するにいたったのかを含め、気になっていた質問を投げかけた。

はら内科クリニック外観
はら内科クリニック外観

学生時代から生まれた茨城との縁、守谷での開業

――2016(平成28)年11月に「はら内科クリニック」を開院されたと伺いました。とても明るい雰囲気のクリニックですね。

原院長:ありがとうございます。暗い雰囲気だと、それだけで行きたくなくなりますから、できる限り“病院らしくない”内装にしました。待合室はオレンジブラウンを基調とし、診察室はグリーン系。そして内視鏡室・処置室はブルー系でそれぞれ統一しました。家庭的な雰囲気づくりとともに、患者さんが少しでも落ち着いた気持ちになってくれれば私たちも嬉しいです。患者さんにとって、どんなに小さなことでも気兼ねなく相談できるクリニックでありたいと思っています。

待合室
待合室

――守谷で開業するにいたった経緯を聞かせていただけますか?

原院長:出身は東京・目黒区なので、守谷はおろか、もともと茨城にも縁がありませんでした。茨城とのつながりが生まれたのは、「筑波大学」に入学したことがきっかけです。筑波で学生生活を送ることになったわけですが、当時はTX(つくばエクスプレス)もなく、常磐自動車道もなかったものですから、帰省するにしても本当に大変でした。渋滞も激しく、5時間も6時間も掛かってしまいましたから。今は便利になりましたね。

研修医・レジデントとしての6年間を終えてからは、「筑波大学」の関連病院として開設されたばかりの「総合守谷第一病院」へ赴任しました。そこで約25年間勤務医として救急医療と地域医療に従事しました。だんだんとつくばと守谷への愛着が生まれ、出身地である東京で開業するという選択肢はなく、お世話になった「総合守谷第一病院」の近くで開業することにしたのです。

総合守谷第一病院
総合守谷第一病院

広い範囲の知識をもちつつ、専門分野も磨く

――「はら内科クリニック」の診療科目について聞かせてください。

原院長:当クリニックの診療科目は内科・消化器内科で、その中心となるのが内視鏡を使った検査・治療です。近年の傾向として、専門分野の枝分かれが進んでいるように感じますが、私としてはゼネラリストでありながら、そこに専門医としての特化したものを発揮していけたらと思っています。ですから糖尿病、高脂血症、高血圧等といった生活習慣病にも広く対応しています。

処置室も明るくアットホームな雰囲気
処置室も明るくアットホームな雰囲気

――守谷の地域医療はいかがでしょうか。

原院長:つくばや土浦にあるような大病院は存在しませんが、「総合守谷第一病院」と「慶友病院」などの中規模病院を中心に、循環器、消化器、呼吸器、腎臓病、小児科といった専門性を有するクリニックが点在しています。この街は、発展とともに開業医が増えてきた背景があり、「総合守谷第一病院」や「筑波大学」の出身者が多いことから医師同士が友人だったり、また面識があるといったケースが多いので、病診連携やクリニック同士の連携が実にスムーズです。

たとえば、「アクロスモール守谷」にある循環器を専門とする「海野メディカルクリニック」を開業した友人は、内視鏡関連の検査等が必要な患者さんを当クリニックに紹介してくれますし、逆もまた然りです。このように各クリニックとの連携が、特に上手くいっている街ではないかなと思います。

――地域にとって、どのようなクリニックでありたいですか?

原院長:やはり、構えることなく気軽に相談していただけるようなクリニックでありたいですね。もともと人と会って話をすることが好きな性分ですから、どのようなことでも話していただければなと。

明るく笑顔で話をしてくれる原院長
明るく笑顔で話をしてくれる原院長

――最後になりますが、守谷の魅力について聞かせてください。

原院長:TXの開業により、本当に便利になりましたね。学生時代にTXが運行していればなと思うことが何度もあります(笑)。平日の夜に開かれる研究会に、参加しようと思えば参加できるのはTXのおかげです。こうしたアクセス性に加え、子育てを経験したスタッフによると、守谷は子育てがしやすい街とのこと。それを聞くと人口が増えている理由も分かります。広い空や、たくさんの自然があるもともとの魅力に加え、少しずつではありますが、イタリアン・フレンチのレストランが増えてくるなど、街の発展を感じながら生活できることも、この街で暮らすことの魅力ではないかなと思います。

内視鏡室
内視鏡室

はら内科クリニック 原院長
はら内科クリニック 原院長

はら内科クリニック

院長 原 健さん
所在地:守谷市板戸井2325-1
TEL:0297-21-5111
URL:http://haracl.byoinnavi.jp/
※この情報は2017(平成29)年2月時点のものです。

守谷の地域医療と魅力/はら内科クリニック 院長 原健さん
所在地:茨城県守谷市板戸井2325-1 
電話番号:0297-21-5111
診療時間:9:00~12:00、14:30~18:00(※受け付けは診療時間の30分前まで)
休診日:水・日曜日、祝日、土曜日午後
http://haracl.byoinnavi.jp/