つくばインターナショナルナーサリースクール

つくばインターナショナルナーサリースクール
つくばインターナショナルナーサリースクール

子どもたちの自主性を尊重し、豊かな情操と国際性を育むことが「つくばインターナショナルナーサリースクール」の保育方針。開園は、2003(平成15)年4月。定員は、第1期が120名、第2期が100名。0歳から就学前までの子どもたちが共に生活している。園舎は英国風鉄骨2階建てで、敷地面積は約2000坪もあるという。大切にしているのは、さまざまな国の教師や友達との触れ合い。「国際社会へスムーズにとけこめる心の基礎を形成し、一人ひとりの将来をふくらませたい」というのが願いだ。

保育プログラムの特徴は、英語の歌や読み聞かせが入っていること。まず、3歳までは、日本人保育士と外国人教師による保育が行われる。英語の歌や遊びを通して発音に親しみ、あいさつや返事ができるようにするのが目標だ。また、「静かに遊ぶ時間」や、席について「おやつを食べる時間」、外へ出て「思い切り体を動かす時間」など、さまざまな時間の過ごし方を経験させ、無理強いせず基本的な生活ルールが身に付くようにしている。

4歳以降は、日本人保育士と外国人教師による保育で、正しい日本語と正しい英語の発音を習得していく。保育中は外国人教師が終日英語で話しかけており、そこで言われた内容を理解し、簡単な意思表示もできるようにすることが目標。こうした形の幼児教育施設は全国でも珍しく、遠方からわざわざ通ってくる子もいるそうだ。

つくばインターナショナルナーサリースクール
所在地:茨城県つくば市鬼ヶ窪下山1047-1  
電話番号:029-848-0708
保育時間:7:30~17:00
http://www.tins.ed.jp/



PAGE
TOP