阿見町立本郷小学校

明治時代後期に開校して以来の長い歴史を持つ、阿見町の伝統校、阿見町立本郷小学校。新規校開校に伴う学区の再編成が行われたために現在は児童数300名前後の中規模校になっているが、それまでは児童数が年々増えて800名を超えるまでになっていた大規模校であった。人数が多い分学校全体に活気があり、過去には阿見町から度々、研究校指定を受けて独自の研究教育も行われてきた。児童の自立と自主性を促すような教育活動は再 .....


PAGE
TOP