江戸川

茨城県に始まり、東京都と埼玉県、千葉県それぞれの境を流れて東京湾に注ぐ大河、江戸川。利根川から分かれた利根水系支流で、江戸時代に大規模な河川改修が行われて現在の姿になった。松戸市は隣の埼玉県三郷市、東京都葛飾区と江戸川を挟んで接している。松戸市の主要駅である「松戸」駅は、市内にある鉄道駅の中で江戸川に最も接近している駅でもあり、江戸時代の渡場(船の発着場)や、松戸市が宿場町であったことを示す「松戸 .....


PAGE
TOP