おさかなれすとらん 味遊(みゆう)

おさかなれすとらん 味遊(みゆう)
おさかなれすとらん 味遊(みゆう)

おさかなれすとらん味遊は、今から9年前に元魚屋さんだったご主人が独立して始めたお店だ。レストランというイメージよりも隠れ家的一軒家で、一見すると瀟洒な割烹料理屋のような構えでもある。

おさかなれすとらん 味遊(みゆう)
おさかなれすとらん 味遊(みゆう)

しかしそんなイメージで入りづらいのではと思われる方もいらっしゃるようだが、思い切ってのれんをくぐってみると気さくなご主人と若い板前さん、女性スタッフが温かく迎えてくれるフレンドリーなお店なのだ。カウンターに座ればご主人の見事な包丁さばきに関心しつつゆったりと寛いだ気分で食事を頂ける。

おさかなれすとらん 味遊(みゆう)
おさかなれすとらん 味遊(みゆう)

しかも価格帯は、驚くほどリーズナブルだ。どれもこれも中堅の居酒屋並みの価格帯(1皿500円~700円前後が主流)だ。ところがお品書きは豊富な魚料理から、肉料理(国産ポークのグリルなど)、各定食メニューに至るまで(コース料理3,500円~、懐石メニューまで)取り揃っている。

おさかなれすとらん 味遊(みゆう)
おさかなれすとらん 味遊(みゆう)

味遊に来たらまず、オーダーしたいのがなんといっても新鮮なお刺身の盛り合わせ(お一人様1,200円、6種類~)だ。毎朝、築地まで鮮魚を仕入れにいくというご主人のお眼鏡に叶った魚がお客様に提供され、常連客、一見さんに関係なくベストなものが提供される。

1 2 


PAGE
TOP