Rani(ラーニ) 袖ケ浦店

Rani(ラーニ) 袖ケ浦店
Rani(ラーニ) 袖ケ浦店

東京・六本木にお店を構えるインド料理店「Rani(ラーニ)」が2011年6月に袖ケ浦店をオープン。市内では希少な本格インド料理を提供するお店として評判を呼んでいる。JR「袖ケ浦」駅より車で5分。国道16号「神納(かんのう)」交差点に面してお店を構えている。

東京湾アクアライン連絡道「袖ケ浦IC」を降りて「袖ケ浦」駅方面へと向かうと、食欲に訴えかける黄色いデザインのお店が目に飛び込んで来る。大きな窓ガラスが開放的なカフェのような雰囲気が特徴的だ。

Rani(ラーニ) 袖ケ浦店
Rani(ラーニ) 袖ケ浦店

テーブル席38席の広々とした店内には、オリエンタルとスタイリッシュな家具を組み合わせた都心部を思わせるお洒落な雰囲気が広がっている。インドやネパールの雑貨やアート作品も個性的で、象をモチーフにしたインド綿のカーペットは異国情緒あふれる名品だ。

Rani(ラーニ) 袖ケ浦店
Rani(ラーニ) 袖ケ浦店

店長のゴパールさんは日本語の勉強も熱心で、会話の中に織り交ぜる日本語の韻を踏んだギャグはなかなかのセンス。取材時にご用意いただいたのは、同店でもっともおすすめというスペシャルメニュー「ラーニセット」(1,700円)。2種類のカレーソースに焼きたてのプレーンナン、タンドリー2品とドリンクがセットになった充実のメニューだ。ナンとライスはおかわり自由のため、ボリュームを求める人にもおすすめ。

35cm近くはあろうかという大きな銀の皿には人気の「バターチキン」とほうれん草の「サグマサラ」をご用意いただいた。日本人の味覚に近づけた家庭的な味と言うよりは、母国の味を再現したという印象が強く、インド北部のカレーならではのスパイスの風味がしっかりしている。

辛さは希望により5段階の調整ができるようで、子どもにはまろやかな甘みのある「バターチキン」がおすすめ。味はそのままのミニカレー通称「キッズセット」(550円)もあるため、家族そろっての食事にも最適だろう。

Rani(ラーニ) 袖ケ浦店
Rani(ラーニ) 袖ケ浦店

ランチタイムにはサラダとドリンクがセットになったメニューが800円からとよりリーズナブルに楽しむことができる。ランチ、ディナーともにナンとライスは食べ放題。ゴパールさんと日本語のかけ合いを楽しみながら、本場インドの味に触れてみてはいかがだろうか。

本記事をご覧になった地元の方には「お会計より10%OFFのサービスをしたい」とゴパールさん。スマートフォンをお持ちの方はぜひページを提示して声を掛けてみよう。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

Rani(ラーニ) 袖ケ浦店
所在地:千葉県袖ケ浦市神納1-19-3 
電話番号:0438-62-5566
営業時間:11:00~14:30、17:30~23:00(L.O.)
定休日:無休
http://www.rani.co.jp/index.html



PAGE
TOP