マリアージュフレール銀座本店

マリアージュフレール銀座本店 1階

1854年の創業より、フランスを代表するお茶の専門店として紅茶文化の発展を支えてきた「マリアージュフレール(MARIAGE FRERES)」。フランス、ドイツ、イギリス、日本にお店を構え、銀座すずらん通りにある「マリアージュフレール銀座本店」も、1997(平成9)年のオープンより15年を迎える名店として広く親しまれている。

マリアージュフレール銀座本店

東京メトロ日比谷線「銀座」駅A1出口より徒歩1分。銀座すずらん通りにアーチ型の大きなガラス窓と木をあしらった外観が印象的な3階建てのお店を発見。店内に足を踏み入れると、彩り豊かな茶器が壁一面にひろがり、非日常の空間が訪れた人の気持ちを華やいだものにしてくれる。

マリアージュフレール銀座本店 2階

3階建ての同店はお茶と茶器の販売を行っている1階のブティックと、2階、3階は全128席のサロンドテ(ティーサロン)になっている。2階はコロニアル調、3階はアールデコ調の建築様式を生かした空間づくりをしているため、気分や用途に合わせて席を選べるのも楽しみのひとつ。

ギャルソン

また1階のブティックで販売している約500種類のお茶から好みの銘柄が選べるのも専門店ならではの最大の特徴のひとつで、お茶を知り尽くしたギャルソンと呼ばれる男性スタッフがテーブルサービスとともにもっとも美味しい状態のお茶を提供してくれる。

お茶

同店のスタイルは“フランス流紅茶芸術”と称されるほどで、店内の雰囲気や品揃え、ホスピタリティあふれるサービスのみならず、創業当時と変わらぬ会計台やギャルソンがまとった衣装に至るまで、伝統を大切にするフランス本店の息吹がそのまま伝わってくるようだ。たっぷり3杯は楽しめる大きなポットのお茶(945円よりお茶の種類により異なります)とともに毎朝手作りするシェフこだわりのケーキをいただきながら、お茶がもたらす幸せのひとときに浸るのも良いだろう。

季節のフルーツタルト

旬のフルーツをふんだんに使用した「季節のフルーツタルト」をはじめ、お茶の緑が鮮明な「テーベール」、「チョコレートケーキ」など、訪れる度に変わるケーキのラインナップにも注目したい。

マリアージュフレール銀座本店
所在地:東京都中央区銀座5-6-6 
電話番号:03-3572-1854
営業時間:【ブティック】11:00~20:00、【サロンドテ】11:30~15:30(L.O.)、ケーキ・軽食などは19:30(L.O.)まで
定休日:年中無休

http://www.mariagefreres.co.jp/