畠山記念館

国宝6件、重要文化財33件を含む、茶道具を中心とした日本・東洋の古美術品を所蔵し、荏原製作所の創業者でもある実業家・畠山一清氏が自らの収集品を公開するために開館されたのが、こちらの「畠山記念館」。茶人として知られた畠山の収集品だけあって、茶道具や能楽にまつわる古美術品が展示品に多いのが特徴。日本と東アジアの陶磁器、水墨画、禅僧の筆跡である墨蹟、琳派を中心とした日本絵画、能面、能装束など、一級品が揃 .....


PAGE
TOP