釜竹 (かまちく)

釜竹 (かまちく)

谷根千と呼ばれる情緒ある街並みの中でひときわ立派な石蔵と、モダンな建物が目を惹くうどんの店・釜竹。オープンは、2005(平成17)年で、大阪府羽曳野市に本店がある。シンボルの石蔵は、1910(明治43)年に建てられたもので、内部をリニューアルして今も使用している。屋根裏には明治43年6月25日と日付が入った上棟式の札が今も残っている。美しい庭を一望できるモダンな一室と、石蔵を改造した重厚な一室で、釜竹ならではの釜揚げうどんがいただける。

釜竹 (かまちく)

釜竹の特徴は、「釜揚げうどん」のみでメニューを構成しているということ。そのため、「釜揚げうどん」、「釜揚げうどん大盛」「ざるうどん」「ざるうどん大盛り」といったシンプルなメニューとなっている。釜の都合により提供に時間がかかることもある。釜竹流のうどんの食べ方は、最初はだしとうどん、そしてねぎ→揚げ玉→七味→生姜と順番に薬味を入れるとのこと。最後まで味の変化を楽しみながらたいらげてしまうだろう。

釜竹 (かまちく)

うどんの他には、酒の肴、季節の肴、コース料理などがあるが、釜竹ではとにかく看板商品のうどんに心血を注いでいる。アルコール類は種類こそ限られているものの、利き酒師の店主が選ぶ日本酒は厳選されたものばかり。日本酒に特化した店を持ちたいとのご店主の意向から、同じく根津に姉妹店の日本酒Bar「慶(よろこび)」を出店したほどだ。谷根千界隈は明治の文人墨客が愛した土地柄で、近くには森鴎外や夏目漱石、樋口一葉などの居住跡などの建物や博物館がたくさんある。釜竹で腹ごしらえをして散策するのは谷根千散策の王道かもしれない。

 

 

 

釜竹 (かまちく)
所在地:東京都文京区根津2-14-18  
電話番号:03-5815-4675
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00(L.O.20:30) ※日曜日は夜休み、祝日はL.O.20:00(手打ちの為、うどんが無くなり次第閉店)
定休日:月曜日、日曜日の夜
http://www.kamachiku.com/

読み込み中


PAGE
TOP