駒込富士神社

もともと今の「東京大学」あたり、本郷地区にあった“富士浅間神社”。創建は1573(天正元)年。加賀百万石で知られる前田家がこの地に上屋敷を賜ったことにより、1628(寛永5)年に移され、「駒込富士神社」として現在に至る。江戸期の本『続江戸砂子』には、境内には茶屋や床店が設けられ、とても賑やかであった様子が描かれている。このあたりで作られていた茄子がことに質がよいと評判であり .....


PAGE
TOP