cafe copain(カフェ コパン)

「cafe copain」

東京メトロ東西線「木場」駅から10分ほど歩くと深川運河沿いに大きな窓が印象的な建物が見える。2015年7月にオープンした「cafe copain(カフェ コパン)」だ。オーナーの高橋さんがその姿に一目惚れし、倉庫として使われていた建物にほとんど手を加えず2階の床を抜いたまま仕上げた。年季が入り落ち着いたトーンの店内と、大きな窓から見える柳の緑とのコントラストに思わず見入ってしまう。

新鮮な野菜をたっぷりと味わえる

「cafe copain」のメニューに使われる野菜は、千葉県印西市の「柴海農園」と契約し仕入れている有機野菜だ。高橋さんが「柴海農園」の畑を見に行き、食べたところ甘くて感動したのだという。また、月に一回「柴海農園」の方が来て、お店の前で旬の野菜が並ぶマルシェを開催している。

落ち着いた雰囲気の店内

仕入れる食材は旬によって異なるので、メニューは毎日変わる。5~6種類あるランチには、デザートとコーヒーまたは紅茶が付いておりお得だ。この日いただいた「サンドイッチのランチプレート」はとにかく野菜がたっぷりで、それぞれ異なる野菜の味わいをしっかりと楽しめた。ランチのパンには卵を使っていないので、アレルギーを持つお子さんでも安心だ。

どれにするか迷う時間も楽しい

毎日店内で焼き上げ、多い時で25種類ほど並ぶパンも好評で、女性でも2個食べられるように小ぶりに作っているという嬉しい心遣いが。オープンして1年余りだが、すでに口コミで広がりお昼は満席のことも多いという。店内で空間を楽しみながらいただくのもいいが、満席の時はパンをこだわりのコーヒーなどとともにテイクアウトをして、すぐ近くにある「木場公園」で食べるのもおすすめだ。

cafe copain(カフェ コパン)
所在地:東京都江東区平野3-1-12 
電話番号:03-6240-3306
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
http://cafecopain2015.jimdo.com/



PAGE
TOP