代官山AIR

「代官山AIR」は、カフェ、ギャラリー、イベントスペースという機能を持った、750人のキャパシティを誇るクラブである。 アカデミー賞を受賞したソフィア・コッポラ監督の作品『ロスト・イン・トランスレーション』の舞台として使われたことで一躍有名になったが、国内外の有名アーティストにも頻繁に利用されている。 一般にも各種イベント、撮影会などの催し物のほか、ウエディングパーディーなどにも利用されているなど .....


PAGE
TOP