る・ぷら

次に、野菜。どれも厳選された素材であるのは一目瞭然。中でも特に目を引くのは肉厚のしいたけだ。エメンタールとグリュイエールの2種を使用したチーズは、包み込んだしいたけの味と食感を壊すことなくその存在感を主張しており、絶妙なバランスを発揮している。チーズフォンデュの仕上げに是非試してほしいものがフォンデュ鍋についたチーズのおこげ。フォンデュの時とはまた違う香ばしいチーズを堪能できる(お願いすると、おこげを取ってもらえる)。

そして、チーズフォンデュの次は日替わりのお肉料理。本日のお肉は、黒豚のかりかり焼き。「かりかり焼き」という言葉の響きだけでも、ごっくりと生唾が出てきたのだが、実際のお料理が運ばれると「うわぁ~」と声を上げずにはいられなかった。

る・ぷら
る・ぷら

こちらのお料理、なんと黒豚をシチューにしてから、かりかりに焼くという大変手間隙のかかった贅沢な一品。外側はかりかりだが、中はとろけてしまいそうなくらいに柔らかい。黒豚を煮込んだシチューをソースにしてかけているのだが、これがまたコクがあってお肉の旨味を引き立てる。これは是非とも定番メニューにしていただきたいイチオシメニューだ。

食後のデザートは夏みかん100パーセントのシャーベット。一口食べると、夏みかんのさわやかな風味がふわっと口の中に広がる。

る・ぷら
る・ぷら

そして、最後はコーヒーでしめる(コーヒーと紅茶が選べる)。以上がチーズフォンデュランチ(日替わりお肉料理セット)、2,500円。大満足のお味とボリュームだ。チーズフォンデュランチはこのほかに、地鶏ソテー・温野菜、日替わり魚料理もある。また、通常の温製チーズフォンデュと冷製チーズフォンデュの2種から選べる。暑い季節はあっさりした冷製も人気が出てくるとのこと。そのほかのランチメニューは、パスタランチ、日替わりランチ、シェフのおまかせフランスコース(要予約)などもあるそうだ。また、毎月最終土曜日はプロの音楽家による演奏を楽しみながらディナーができるとのこと。この日を指定して予約を入れる常連さんもいるという人気のイベント。チーズフォンデュと会話と音楽とが融合された素晴らしい空間。楽しくて美味しいひと時が過ごせそうだ。

「る・ぷら」へのアクセスは、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー「熊野前」駅(停留場)下車、旭電化通り1つ目信号を左に入ってすぐ。

※メニュー・値段は取材当時のものとなります。

る・ぷら
所在地:東京都荒川区東尾久8-12-15 
電話番号:03-3819-0345
営業時間:11:30~13:30、17:30~21:00(LO20:30)
定休日:火・水曜日
http://r.gnavi.co.jp/1a54pv310000/

1 2


PAGE
TOP