加賀西公園

加賀西公園
加賀西公園

板橋区の中で地名に「加賀」とつく一帯は、江戸時代に加賀藩前田家の下屋敷が置かれていたことに由来するもの。明治維新後は政府に払い下げられ、明治時代から終戦前後までは、火薬を製造する板橋火薬製造所(東京第二陸軍造兵廠板橋製造所)が置かれていた時期もあった。

加賀西公園
加賀西公園

「東板橋体育館」の隣にある「加賀西公園」の園内にある「圧磨機圧輪記念碑」は、実際に火薬製造をしていた器材。板橋区の歴史を伝える遺構のひとつであり、板橋区登録文化財に指定されている。

加賀西公園
所在地:東京都板橋区加賀1-10-3 



PAGE
TOP