足立区関原の森・愛恵まちづくり記念館

07_n_arai_forest_aiiku1.jpg
07_n_arai_forest_aiiku1.jpg

関原一丁目の住宅街の中に、チョコレート色が印象的な洋風家屋がある。これは、昭和初期に米人女性宣教師が設立した“愛恵学園”であった建物。愛恵学園では平成の時代に入るまで、ナースリー・スクール(保育所のようなもの)や、医師による乳幼児の健康相談会など、子どもの育成や環境に関する様々な活動を行ってきた。現在は3棟あった園舎の1つが「愛恵まちづくり記念館」となり、現在でも子どもが楽しめるイベントの会場などに利用されている。

07_n_arai_forest_aiiku4.jpg
07_n_arai_forest_aiiku4.jpg

「関原の森」は、愛恵学園が地域の行事の場として開放していた庭を区が買収・整備したもの。人々の憩いの場になっていることは今も変わらず、愛恵まちづくり記念館・隣接している「足立区まちづくり工房館」とともに、老若男女を問わず地域の人々のコミュニティー・スポットとなっている。

足立区関原の森・愛恵まちづくり記念館
所在地:東京都足立区関原1-21-9 
開館時間:9:00~21:30(記念館の談話室の無料公開~17:00)
休館日:月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
http://www.city.adachi.tokyo.jp/misshu/s..



PAGE
TOP