川越道緑地古民家園

川越道緑地古民家園

「川越道緑地古民家園」は、江戸時代以来、旧砂川九番組に属してきた豪農・小林家の住宅を、川越道緑地内に移転・復元し1993(平成5)年に開園したもので立川市指定有形文化財となっている。母屋は土間を除いて6部屋で構成される“六間型”で、高い技術と優れた材料が使われているのが特徴。最も注目すべきは母屋北西に配置されている「オク」の間で、床の間・違い棚・書院など、最上級の客をもてなしたこの部屋の座敷飾は、当時の武家住宅にも匹敵するほどの高い格式を備えている。

川越道緑地古民家園
所在地:東京都立川市幸町4-65 
電話番号:042-525-0860
開館時間:9:00~16:30
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
http://www.city.tachikawa.lg.jp/shisetsu..



PAGE
TOP