和楽 珈琲豆匠

豊田駅から徒歩で20分あまり、郊外の一軒家にある和楽は、自家焙煎珈琲のお店。フリーのコピーライターから現在は、美術大学にも籍を置く茶杓子のオーナーが趣味から始めたお店だ。

 

2002年にオープンし、今年で丸10年を迎えたお店は、日常的に美味しい珈琲を飲んで頂きたいと、朝11時〜18時位までの間、近隣にもデリバリーを行っている。それだけ一度飲んで気に入っていただいたお客様には長く愛飲して頂けるのだという。和楽のオリジナルブレンドは、「和」、「楽」、「奏」、「芳」、「玄」の各100g500円で、和楽のブレンドは、すべて深入りのフルシティローストだが、中でもオーナーのおすすめは、フレンチローストをベースにした「玄」だそうだ。一杯頂くとオーナーの言う通り、ほとんど酸味を感じさせない、実に男っぽい個人を探求した硬派な印象を与えるローストだ。しかし、ほのかに甘みや軽み、ともいえる酸味が口の中に広がり不思議な魅力をたたえている。

 

好きずきはあるかもしれないが、オーナーは、「自分の好きな珈琲の味を探求しているので、お客様には付いてきて頂きたい」とあくまで自分流を貫き通す。

しかしだからこそ、注文を受けてから挽いた豆を試飲(有料)するイートインは、オーナーにとっても真剣勝負だ。ぜひ、お客様に自分の好む味を見極めて頂きたいという。

 

また、これからの季節に人気の「アイスコーヒー」(店内で500円)は、きりっとした目の覚めるような深いくて濃い味だ。コーヒー好きであれば、一度、男のこだわりコーヒーを試してみてはいかがだろう。

和楽 珈琲豆匠
所在地:東京都日野市旭が丘6-1-6 
電話番号:042-583-7383
営業時間:10:30~19:00(日祝18:00)
定休日:水曜日

http://beanswaraku.com/



PAGE
TOP