土方歳三資料館

土方歳三資料館

新選組の副長を務めた土方歳三の生家が、そのまま資料館となったのがこちらの「土方歳三資料館」である。土方家の子孫の方が個人で運営にあたっており、多くの人たちからの生家保存への要望を受け、資料館として一般公開に至ったという経緯があるという。

土方歳三資料館

資料には歳三の愛刀である和泉守兼定(市指定有形文化財)、書簡、歳三が京に上る直前に編んだ句集の豊玉発句集、歳三が池田屋事件で使用したと伝わる鎖帷子、八月十八日の政変時に使用した鉢金、榎本武揚の書、歳三も行商したという土方家家伝薬・石田散薬の資料など、約70点あまりが公開されている。貴重な展示品の数々は一見の価値は十分にある。

土方歳三資料館
所在地:東京都日野市石田2-1-3 
開館時間:12:00~16:00
開館日:毎月第1・第3日曜日 5月は特別開館日時有
http://www.hijikata-toshizo.jp/



PAGE
TOP