グリーンハウス

グリーンハウス
グリーンハウス

ここが駅からすぐ側の場所にあるということを、忘れてしまう。ビルの最上階、それも贅沢にも1フロア全てをつかっているグリーンハウスには、明るい日差しが降り注ぐサンルームを思わせるスペース、バーカウンターに続くシャンデリアが輝くテーブル席、バーカウンターの先には個室感覚の隠れ家のような席も用意されている。思わず、昔訪れたイタリアのレストランに紛れ込んだかのような錯覚に陥ってしまう。

tennai2.JPG
tennai2.JPG

創業は30年ほど昔にさかのぼるこの店。ここにビルが建つ前からここで営業しているというグリーンハウスは、この街の発展とともにあり、愛されてきたイタリア料理の名店だ。古くからこの地に暮らしている人たちは知らない人はいないというくらい、いつも店内は人々のおしゃべりと、笑い声で賑わっている。

watarigani.JPG
watarigani.JPG

その料理はいまや青葉台から離れてしまった人たちの「懐かしい味」にもなっているという。とくに「ワタリガニのトマトクリームパスタ」は、ほんのりトマトの酸味がきいたクリームに、ほぐして出した大きなワタリガニの足肉を混ぜ合わすことで、旨味たっぷりな絶妙な味が生みだされると、創業当時から一番人気の一品だ。

zensai.JPG
zensai.JPG

湘南の海であがったシラスをつかった「葉山しらすと高原トマトのスパゲッティ」、赤や黄色のパプリカが素材の、鮮やかで彩り美しい2色のソースが添えられた「エビと彩りピーマンの2色ソース」、新鮮なマッシュルームがたっぷり使用された「マッシュルームと松の実と大葉のスパゲッティ」などは、当たり前のようだが、素材の持つ味や色合いを活かしながら、イタリア料理らしい華やいだ雰囲気を作り上げている。このあたりにこの店の変わらぬ人気の理由があるのだろう。

1 2 


PAGE
TOP