セ・ラ・セゾン

セラセゾン
セラセゾン

童話に出てくる家のような黄色い外観と三角屋根が可愛らしいお菓子の店「セ・ラ・セゾン!」。庭に置かれた白いチェアや木々のグリーンに心なごむ。ここはかつてレストラン「KIHACHI」のパティスリー部門で製菓長を務めていた清水康夫さんがオーナーパティシエの店だ。

店名の「セ・ラ・セゾン!」はフランス語で「今が旬!」という意味だそう。その名の示す通り、店のショーケースには旬のみずみずしいフルーツをふんだんに使った新鮮なケーキがずらりと並び、どれにしようかと迷わせる。使われているフルーツは半分以上が産地直送で、山梨や信州などから届く。ちなみに地元・相模原産のブルーベリーや海老名産のイチゴも使っているそう。

相模原ケーキの名店 セラセゾン3
相模原ケーキの名店 セラセゾン3

いちばん人気があるのは「トライフル」で、バナナやキウイなど5~6種類ものフルーツとカスタードクリームをソフトなスポンジで巻き上げてあり、さっぱりとした甘みに飽きがこない。イギリスのおやつをアレンジしたそうだが、子どもからお年寄りまでみんなに愛される味だ。甘く煮上げた九州産和栗が丸ごと入った「モンブラン」も人気。栗の風味を存分に味わったあとに現れるクッキー生地がまた美味しい。「皮ごと食べられるぶどうのタルト」は信州の農園から直送されたぶどうを贅沢なまでに使用し、まさにフルーツが生きているお菓子だ。ただし店に並ぶ期間は短いのでご注意。

相模原ケーキの名店 セラセゾン
相模原ケーキの名店 セラセゾン

ダックワーズやフィナンシェなどの焼き菓子や天然酵母のパン、相模原産山桃や和歌山産ニューサマーオレンジなどのコンフィチュール(手作りジャム)もバラエティー豊かに並んでいてどれも味わってみたくなる。

真摯なまでに、新鮮で安心できる素材にこだわった、清水さんの心意気が、お菓子ひとつひとつに込められている。香り豊かで優しい味わいは、語らいのひとときを心はずむものにしてくれることだろう。

セ・ラ・セゾン
所在地:神奈川県相模原市矢部1-14-8 
電話番号:042-769-7355
営業時間:10:00~19:30
定休日 月曜日、第1火曜日、第3日曜日

相模原市中央区のitot


PAGE
TOP