葉山牛ステーキハウス マザーズ オブ鎌倉

IMG_4780-1.JPG
IMG_4780-1.JPG

鎌倉駅東口にあるマザーズオブ鎌倉は、本場アメリカのベンハナ流スタイルを踏襲したお店。雑誌やTVなどでもよく紹介され、葉山牛の名を世に広めることになったお店でもある。年間200頭しか取れない葉山牛は、幻の食材と呼ばれ、関東きっての銘牛。その存在を知って、一度は、口にしてみたいと思われる人も多いのではないかと思う。

_MG_0955-3.JPG
_MG_0955-3.JPG

写真は、おすすめの葉山牛コース。写真はあくまでイメージ(一人前のサーロイン、海老、サラダ、温野菜、ご飯、赤出汁、珈琲がつく)この内容でランチは5,000円、ディナーは8,000円。他、葉山牛にこだわらなければランチは、2,500円~。すべてのコースにシーフード(エビ)がつく。

IMG_1001-4.JPG
IMG_1001-4.JPG

お客様を楽しませるためのパフォーマンスを行いながら、軽快にステーキを焼き上げていく姿はお見事。マザーズ オブ鎌倉には、長年この仕事に従事するシェフから、若手イケメンコックまでもが在籍し、冴えわたるフォークあしらいで連日、お客の目と舌を楽しませている。

IMG_1011-4.JPG
IMG_1011-4.JPG

「脂が載っている割には、さっぱりとして日本人好みに仕上がっている。鎌倉にいらした際には、ぜひ、ご賞味下さい。」ベニハナ流スタイルのこのお店に魅せられ、ニュージーランドから帰国したというスタッフの弁。お客様の喜んでくれる顔をその場で見られるのは、他のジャンルのコックでは体験できないことという。パフォーマンスも一流を目指している。食べやすい大きさに切っていただけるので口に運ぶ時には、ちょうど良い熱さになっている?!

_MG_0952-2.JPG
_MG_0952-2.JPG

近隣は、鶴岡八幡宮や美術館。楽しい小町通り商店街を散策しながら、最後に美味しい葉山牛にたどり着いた感激はひとしお。一度ならずも二度、三度と足を運びたくなる。特にランチはリーズナブルなため、たくさんの人で賑わう。

IMG_1031-6.JPG
IMG_1031-6.JPG

和風の葉山牛コースで頂く大根おろししょうゆや、あっさりしたシーフードの鉄板焼きにはワインや発泡性のドリンクが良く合う。ワインやシャンパンのフルボトルも用意されているが、地元の鎌倉ビールなどとの相性もまた抜群。

一度は葉山牛にチャレンジしてみたい。

葉山牛ステーキハウス マザーズ オブ鎌倉
所在地:神奈川県鎌倉市小町2-2-17 内藤ビル2F
電話番号:0467-25-0805
営業時間:月~金 (ランチ)11:30~15:00
(ディナー)17:00~22:00(L.O21:00)
土・日・祝 (終日)11:30~22:00(L.O21:00)
定休日:第3月曜日(祝日は翌日)



PAGE
TOP