たちばな

P1070376.JPG
P1070376.JPG

本厚木駅の南口から歩いて3分ほどの距離に有る、創業35年の老舗割烹料理店「たちばな」。駅から近い場所にあるにも関わらず、どこか隠れ家的な雰囲気を醸し出している。店の入り口は厚みのある一枚板を三枚組み合わせたドアで重みがあり、木肌を感じながらドアを押し中に入ると、竹で空間が仕切られ、店内は柔らかな照明に照らされた落ち着いた雰囲気で心地よい。

P1070374.JPG
P1070374.JPG

こちらでは厚木名産の豚の味噌漬けや大山豆腐が楽しめる。ランチタイムには850円のメニューがいくつかあるという。いずれも量が多くて美味しいというが、メニューをめくる中で「御前」とつくものが目についた。お目当ての豚の味噌漬けに、大山豆腐の湯豆腐、お造りに、鮮魚と地場野菜の炊き合わせなど豪華な品々が並ぶ「たちばな御前」を選んでみることに。

P1070375.JPG
P1070375.JPG

しばらくして、美しくお盆に収められた、御前が運ばれてきた。大山豆腐の湯豆腐は、今が旬のナバナと花びらの形をした麩がそえられていた。頂くときには、好みでタレの中に「梅干しの裏ごしたもの」「ごま」「かつおぶし」「こネギ」をいれてもいいそうだ。梅干しを湯豆腐にあわせるのは初めての経験だったが、豆腐の甘みを梅干しが引き締め美味しく頂けた。

豚の味噌漬けはたちばなオリジナルのお味に仕上がっているそう。口の中には甘い味噌の味が広がり、香ばしい味噌の香りが鼻先をくすぐる。これはワサビをつけて頂くとさっぱりと頂けますと教えていただいた。魚と野菜の煮付けは、素材の芯までよく味がしみ、ご飯によく合う。目移りしながら、箸が進む中、結局全部平らげてしまった。そして最後に水菓子がサービスでついた。

老舗の堅苦しさはなく、みな笑顔できびきびと対応していて清々しい気持ちになる。周りを見渡せば、ビジネスマンの姿が目立った。心地よいサービスと、おいしい料理がいただけるこの店は、接待にもよく使われるらしい。美味しいものを心得た人たちは、いい店をしっているんだなと思った。

P1070372.JPG
P1070372.JPG

平日ランチ…850円
あつぎ御前…1,500円
竹かご御前…2,000円
昼会席…5,250円~

たちばな
所在地:神奈川県厚木市旭町2-3-1 
電話番号:046-228-2275
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
定休日:日曜日
http://www.atsugi-tachibana.co.jp/

厚木市のitot


PAGE
TOP