SPECIAL INTERVIEW01:
墨田区両国子育てひろば・保育室

「墨田区両国子育てひろば」は、1階に短時間保育に対応した保育所を備え、2階が小さな子どもをもつ親子のための「ひろば」になっている墨田区の子育て支援施設。2002(平成14)年にオープンした同施設は館内は新しく明るい雰囲気で、地域に住む子育て世代の人々に広く利用されている。

墨田区両国子育てひろば・保育室
施設長 小林恵子さん

笑顔が絶えない温かな場所
子ども達を見守る地域の拠点

―「墨田区両国子育てひろば・保育室」とは、どのような施設でしょうか?

「墨田区両国子育てひろば・保育室」は2004(平成14)年に子育てひろばが、2012(平成24)年に保育室がオープンしました。1階と2階でまったく別の事業をしているのが特徴のひとつかと思います。1階は「定期利用保育」という形の保育室となっていて、2階は小さなお子さんと保護者の方が安全に遊びながら、交流や相談の場所としても使える「子育てひろば」になっています。

―保育室については、どんな親御さんが利用されるのでしょうか?

「定期利用保育」は一般的な保育園よりも保育時間が短くても良いという方に向けた、新しい形の保育所です。利用者は短時間で働いている方などが主ですが、働き方によってニーズも様々ですので、1週間に1回しか来ないお子さんもいれば、5日間来る子もいます。また、「定期利用保育」の保育時間は月間159時間までという上限があるため、5日間来る子は短時間で帰っていくという感じになります。そのあたりも、一般の保育園とは異なる点かと思います。

保育室では「一時保育」も受け付けています。一時保育は1ヵ月に4回まで利用でき、1回の利用時間は最長で10時間です。15分単位で、必要な時にスポットでご利用いただけます。こちらは就労証明が必要ありませんので、専業主婦のお母さんがリフレッシュで利用されたり、美容室や免許更新の時などに利用される方が多いです。

―保育室を利用するには、どのような手続きが必要なのですか?

「定期利用保育」にはある程度条件がありまして、“墨田区民であること”が第一条件となり、加えて、就労証明が必要になります。利用に際しては、まずホームページ上で「定期利用保育」の空き状況を公開していますので、そちらで確認していただいてから、保育所に電話をかけて予約を取っていただく形になります。午前中だけ、もしくは午後だけという利用も可能ですし、定期利用の枠が空いている場合には、「一時保育」としてお受けすることもできます。

電話で予約を取っていただいてからは、面接を行いますが、気軽にお越しいただければと思います。「一時保育」についても基本的には同じ流れですが、「定期利用保育」に空きのある時間帯の対応となっております。

―園児の1日の過ごし方についてお聞かせください。

朝は8時15分からオープンしていまして、10時前ごろから朝のごあいさつをして、その後、朝のおやつということで牛乳を飲んだり、水分補給をして外に散歩に行ったりします。外遊びから帰ってくると、11時半ぐらいから食事をとり、お昼寝をします。起きたら15時からおやつを食べて、その後は自由に遊びながらお迎えを待つ、といった具合です。閉園時間は18時15分に設定しています。

―2階の「子育てひろば」の使い方についても教えていただけますでしょうか。

「子育てひろば」は区の施設を弊社(ライフサポート株式会社)が指定管理者として運営しており、利用年齢は0歳から18歳となっています。実際には未就学児の親子の利用がほとんどで、小学生以上の利用は少ないですね。

保護者の同伴が必須となり、0歳児から利用することができます。一番多いのは、2歳までのお子さんとお母さんですね。外で遊ぶにはまだ不安かな、というお子さんをお持ちの方が多くご利用に来られますね。保育は区内の方が対象ですが、「子育てひろば」についてはどこにお住まいの方でもご利用いただけます。

利用については、初回に来た時だけ名前や、住所、生年月日、保護者名、連絡先などを登録し、カードを作りますので、次回以降はそのカードを持って遊びに来ていただければ、いつでもすぐに利用していただくことができます。

―子育てに関する相談にも乗ってもらえるそうですね。

ここの職員は基本的に保育士や保育園教諭の資格を持っていますので、簡単なことでしたら私達スタッフが相談を受けています。それに加えて、月に3回程度ですが、臨床心理士さんに来ていただいています。悩み相談など、そこでも対応させていただいています。予約は必要ですが、すべて無料となっております。

また、月に2回ほど、管理栄養士さんに栄養相談ができる日もありまして、ここでは離乳食やアレルギーなどについてご相談される方が多いですね。歯医者さんや助産師さんに相談する機会もありますので、是非、気軽に利用していただければと思います。

―「子育てひろば」で行われているイベントについて教えてください。

四季ごとの行事はもちろんですが、その他にもいろいろな催しがあり、すべて無料で参加いただけます。インターネットで1か月先までの予定を公開していますので、チェックしてみてください。

イベントの中では「ベビーリトミック」や「ベビーマッサージ」などが人気ですね。それから、毎月1回、お子さんを職員や地域のボランティアの方でお預かりして、お母さんたちだけで、別室でお茶を飲んでもらおうという「ブレイクタイム」というイベントもあります。こちらも人気の企画となっています。

―最後に、両国エリアの子育て環境の魅力についてお聞かせください。

地域の方々がフレンドリーですね。お散歩をしていても気軽に声をかけていただいたりしますし、場所が始まるとお相撲さんがたくさん通りますから、通りがかりのお相撲さんと触れ合うことも多いですね。

近くには「旧安田庭園」があったりしますので、都会の真中としては、緑も多い地域だと思います。隅田川にも散歩でよく行きますが、船や電車が見えるので子どもたちは大喜びですね。ちょっと足を伸ばせば、大きな公園もけっこうありますし、住み心地のいい地域だと思います。

 

今回、話を聞いた人

両国子育てひろば・保育室
施設長 小林恵子さん(ライフサポート株式会社)

INTERVIEW:両国子育てひろば・保育室
INTERVIEW:両国子育てひろば・保育室

SPECIAL INTERVIEW01:
墨田区両国子育てひろば・保育室

所在地:東京都墨田区横網1-2-13 1F:保育室 2F:子育てひろば 
電話番号:03-3621-6525(保育室)、03-3621-6455(子育てひろば)
利用時間:8:15~18:15(保育室)、9:30~17:30(子育てひろば)
休館日:日曜日(保育室)、月曜日(子育てひろば)、共に祝日、年末年始
http://members2.jcom.home.ne.jp/sumida-kosodatecent/



PAGE
TOP