レストラン吾妻

レストラン吾妻
レストラン吾妻

1914(大正2)年創業の「レストラン吾妻」は、全国でも名の知れた、洋食の重鎮的存在の店。初代店主がフランスから持ち帰った調理技術は、当時のグルメをいちどきにとりこに。卓越した腕から生み出された味は、現在に至るまで日本の洋食の神髄を伝え続けている。

通常のメニューよりも舌代が高いのが目につくが、それは価格に見合うだけの手間ひまかかる下準備をしていることによる。たとえば人気メニューのオムライスにしても、通常は市場に出回らない天日干しの米を使用、甘みをたくさん蓄えたその米を注文が入るたびに炊き上げ、自家製のラードでケチャップとともに炒めている。黄金のように輝く卵をとろとろのオムレツに仕上げ、つややかなケチャップライスにかければ、極上のオムライスが完成だ。創業時より継ぎ足しつつ使っているデミグラスソースがよく絡まった、何とも言えない味わいは、口の中に広がる幸福感そのものだ。
カレーライスは、もはやほかの店では行っていないであろう「ルーを焼き切る」方法で作っている。5時間半ほどじっくりと、焦がさないように気をつけながら焼いていって完成させたルーに、これまた5時間ほどかけて作るブイヨンを合わせることで出来上がる、深いコクをまとったカレーライス。このレストラン吾妻だけの貴重な味は、財布のひもを緩めてでも食べたい一皿。絶品の一言だ。

オムライス(オードブル・ピクルスつき)…3,675円
チキンカレーライス(オードブル・ピクルスつき)…5,250円

 

※本文内の情報等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

 

大正2(1914)年創業の「レストラン吾妻」は、全国でも名の知れた、洋食の重鎮的存在の店。初代店主がフランスから持ち帰った調理技術は、当時のグルメをいちどきにとりこに。卓越した腕から生み出された味は、現在に至るまで日本の洋食の神髄を伝え続けている。
通常のメニューよりも舌代が高いのが目につくが、それは価格に見合うだけの手間ひまかかる下準備をしていることによる。たとえば人気メニューのオムライスにしても、通常は市場に出回らない天日干しの米を使用、甘みをたくさん蓄えたその米を注文が入るたびに炊き上げ、自家製のラードでケチャップとともに炒めている。黄金のように輝く卵をとろとろのオムレツに仕上げ、つややかなケチャップライスにかければ、極上のオムライスが完成だ。創業時より継ぎ足しつつ使っているデミグラスソースがよく絡まった、何とも言えない味わいは、口の中に広がる幸福感そのものだ。
カレーライスは、もはやほかの店では行っていないであろう「ルーを焼き切る」方法で作っている。5時間半ほどじっくりと、焦がさないように気をつけながら焼いていって完成させたルーに、これまた5時間ほどかけて作るブイヨンを合わせることで出来上がる、深いコクをまとったカレーライス。このレストラン吾妻だけの貴重な味は、財布のひもを緩めてでも食べたい一皿。絶品の一言だ。

レストラン吾妻
東京都墨田区吾妻橋2-7-8
03-3622-7857
11:30~14:00、17:30~21:00 *日曜・祝日は16:30~21:00
水曜、第2・第3木曜休
オムライス(オードブル・ピクルスつき)…3,675円
チキンカレーライス(オードブル・ピクルスつき)…5,250円大正2(1914)年創業の「レストラン吾妻」は、全国でも名の知れた、洋食の重鎮的存在の店。初代店主がフランスから持ち帰った調理技術は、当時のグルメをいちどきにとりこに。卓越した腕から生み出された味は、現在に至るまで日本の洋食の神髄を伝え続けている。
通常のメニューよりも舌代が高いのが目につくが、それは価格に見合うだけの手間ひまかかる下準備をしていることによる。たとえば人気メニューのオムライスにしても、通常は市場に出回らない天日干しの米を使用、甘みをたくさん蓄えたその米を注文が入るたびに炊き上げ、自家製のラードでケチャップとともに炒めている。黄金のように輝く卵をとろとろのオムレツに仕上げ、つややかなケチャップライスにかければ、極上のオムライスが完成だ。創業時より継ぎ足しつつ使っているデミグラスソースがよく絡まった、何とも言えない味わいは、口の中に広がる幸福感そのものだ。
カレーライスは、もはやほかの店では行っていないであろう「ルーを焼き切る」方法で作っている。5時間半ほどじっくりと、焦がさないように気をつけながら焼いていって完成させたルーに、これまた5時間ほどかけて作るブイヨンを合わせることで出来上がる、深いコクをまとったカレーライス。このレストラン吾妻だけの貴重な味は、財布のひもを緩めてでも食べたい一皿。絶品の一言だ。

レストラン吾妻
東京都墨田区吾妻橋2-7-8
03-3622-7857
11:30~14:00、17:30~21:00 *日曜・祝日は16:30~21:00
水曜、第2・第3木曜休
オムライス(オードブル・ピクルスつき)…3,675円
チキンカレーライス(オードブル・ピクルスつき)…5,250円

レストラン吾妻
所在地:東京都墨田区吾妻橋2-7-8 
電話番号:03-3622-7857
営業時間:11:30~13:30(L.O.)、17:30~20:00(L.O.)
定休日:水曜、木曜





PAGE
TOP