墨田区立本所中学校

墨田区立本所中学校
墨田区立本所中学校

1947(昭和22)年、旧東京都立本所工業高等学校内に開校した「墨田区立本所中学校」は、1948(昭和23)年に現校舎に移転し、現在は東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩約10分、都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩約7分の場所にある。

同校のシンボルは「かしわ」の木で、「か」は「改革」の精神をもち、未来を切り拓く生徒、「し」は「真理」を追究し、自ら学ぶ生徒、「わ」は「和楽」の心を大切にする生徒を育成したいという教育目標にもなっている。そんな「かしわの精神」を持ち、国際社会の中で活躍できる心豊かでたくましい生徒を育てるべく、部活も盛ん。運動系部、文化系部併せて20以上のクラブ活動が行われており、「邦楽部」「模型部」「ミステリー研究部」といった、ちょっと変わったクラブや、王貞治氏を卒業生に持つ学校だけに「野球部」も。正門横には「気力」と書かれた王貞治氏の記念碑もある。

墨田区立本所中学校
所在地:東京都墨田区東駒形3-1-10 
電話番号:03-3625-0355
http://www.sumida.ed.jp/honjochu/index.h..





PAGE
TOP