カトリック田園調布教会

1932(昭和7)年にカナダ・フランシスコ会の宣教師によって創立された「カトリック田園調布教会」。アシジの聖フランシスコを保護の聖人としていることから、「聖フランシスコ教会」とも呼ばれている。現在の聖堂は1955(昭和30)年に建てられたもの。正門から見えるのは「フランシスコ会館」。その隣には「クララ聖堂」。奥には500名収容の「大聖堂」がある。 「カトリック田園調布教会」では、月曜日を除き、 .....




PAGE
TOP