DEGUSTATION(デギスタシオン)

deg1.jpg

「おいしいものを少しずつ」、女性にとっては夢のようなコンセプトの店である「DEGUSTATION(デギスタシオン)」。2004年にオープンした。フランス語で「ワインの試飲や、料理の試食」といった意味を持つ店名そのままに、小皿でいろいろな料理が楽しめる。フランス料理だけにこだわらず、スイス料理、ドイツ料理など小鮒シェフがおいしいと思うメニューを取り揃えた欧風料理レストランだ。

「ここ最近はビストロ系など、ポーションの大きいレストランが流行っていますけれど、僕は会席料理のように、ちょっとずつ食べるのが好きなんです」と話す小鮒シェフのおすすめはデギスタシオンコース。前菜が3皿、魚料理又は肉料理、デザート、コーヒー、パンがついて4,700円である。そして単品料理も大変充実。シェフが看板メニューとして掲げている、スイス料理である「ロースティ」(600円)はジャガイモのバター焼き。これにトロトロのグリエールチーズ(+200円)をのせていただくのもいい。旬の素材を使った「前菜盛り合わせ」(1,500円)も、小腹が空いたときにうれしいメニューだ。

deg3.jpg

また「おいしいものを少しずつ」は料理だけではない。ワインを抜栓したあとでも、酸化させない機械「WHY NOT」を購入、グラスワインを白・赤合わせて16種類も提供することを可能にした。自身がソムリエでもある小鮒シェフ。「今月のおすすめグラスワイン」として、一般ではなかなか流通していない、こだわりのワインをそろえている。これからの季節はジビエも出てくるので、少し重みのあるものを、逆に夏はすっきりしたものが多くするのだという。

「うちでは前菜から始まって、メインまで食べなきゃいけない、とかそういったルールは無いんです。むしろ前菜だけを注文して、ワインを楽しむ。バーのような使い方もできる場所でありたいですね」

店内はカウンター4席に、テーブル16席。夜は24時までと、遅くまで営業しているので、仕事帰りにちょっとワインを一杯というのもいいだろう。ちなみにランチタイムは予約で席がほぼ埋まってしまうので、早めに連絡を。

deg2.jpg

DEGUSTATION(デギスタシオン)
所在地:東京都世田谷区成城2-37-11 
電話番号:03-3417-6280
11:30-15:00(L.O.14:00)
17:30-24:00(L.O.22:00)
火曜、第3水曜休み
http://www.degustation.jp/





PAGE
TOP