東郷神社

明治時代における日本を迫りくる国難から救い、世界にその名を知らしめた元帥、東郷平八郎。本人の死後、その功績を称える全国の神社から寄せられた献金により「東郷神社」が創建された。東郷が聯合艦隊解散の折に詠んだ辞にちなみ、「勝」の字を入れた勝利の御守「勝札」を求めて、今も全国から参拝者が訪れる。境内には神前結婚式が行われる式場のほか、「東洋のネルソン」と称された海軍提督であったことから名づけられ東郷の生 .....




PAGE
TOP